初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ナスの育て方

ナスの害虫防除と更新剪定|秋ナスをたくさん収穫する方法

投稿日:

ナスは、ハダニ、アブラムシ、チャノホコリダニに注意

ナスの害虫で気をつけたいのは、葉につくアブラムシとハダニ、
果実につくチャノホコリダニです。これらは、梅雨明け頃になると、
徐々にみられるようになります。

スポンサーリンク

薬剤散布する方法は確実だといえますが、家庭菜園では、
無農薬野菜を育てたいという人も多いのではないでしょうか?
そんな方には、散水栽培をおすすめします。

この方法は、梅雨?夏があける害虫の被害のあいやすい時期に、
1日に1回、夕方に勢いよく水をかけてあげることです。

少々、水圧をかけるようにすることで、ハダニやアブラムシなどは、
水に流され、株につかないようになります。
株の葉、茎など、全体的に防除できるように水を与えてみてくださいね。

スポンサーリンク

秋茄子の収穫方法、更新剪定とは?

7月下旬頃になったら、ナスの更新剪定を行います。
更新剪定とは、自然に弱まった株、病害虫におかされるなど、
実の付きが悪くなったナスの枝を短くすることによって、
新たな生長を促す方法です。

更新剪定は、枝の分岐した部分より2節ほど残して中間を切ります。
更新剪定と同時に、株元より約30センチのところにスコップを入れ、
根を切り、追肥しておきます。これが根切りです。

このように、更新剪定や根切りの作業を行うことによって、
新しい枝や新しい根の生長がみられるようになり、9月には、
秋茄子を収穫することができるようになります。

秋まで収穫を楽しめるというのは、ナスの1番の魅力です。
是非、この時期まで楽しめるような栽培管理を行なって育ててください。

スポンサーリンク

-ナスの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ナスの栽培ポイントまとめ1|生育適温に合わせて育てることが重要

ナスは、食卓にも並べやすく、収穫・食べることが目的となる、 家庭菜園にはぴったりの野菜だと言えます。 お漬物、お味噌汁、炒めもの、パスタ、麻婆茄子など、 和洋中、何にでも合わせられるというのは、主婦に …

no image

ナスの輪作|連作障害対策と接木苗

ナスの原産地とされるインドは、モンスーン気候に属します。 日本の夏も、インドの気候に似た蒸し蒸しとした暑さがありますから、 ナスにとっては、育ちやすい環境だと言えます。 しかし、ナス科に属する野菜は連 …

ナス 定植

ナスの定植|家庭菜園のでのナスの育て方

ナスの本葉が7-8枚になり、最初のつぼみが着いたら 家庭菜園の畑に植え付けます。 苗を購入する場合はしっかりした双葉のついた がっしりしたものを選ぶとよいです。 スポンサーリンク ナスは秋までの長い期 …

ナス 苗

ナスの育苗・鉢上げ|家庭菜園でのナスの育て方

プラグトレーにまいたナスが本葉を出して、 隣のナス苗同士の葉が重なり合うようになったら 鉢上げしてあげましょう スポンサーリンク 土が乾燥しているのなら苗がプラグトレーから土ごと抜けやすいように 鉢上 …

家庭菜園 ナス

ナス科の野菜|じゃがいも、トマト、なすは連作障害の対策を

野菜はいくつかの科に分類されます。ナスはナス科なのですが、ほかにもトマト、ピーマン、ジャガイモなどもナス科になります。科によって特性が似ていたり、かかりやすい病気も似ていたりします。同じ科の野菜を続けて栽培すると生育が悪かったり、病気にかかりやすくなったりすることがあります。これを連作障害といいます。

カテゴリー

最近のコメント