初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

とうもろこしの育て方

家庭菜園初心者でも簡単に育てられるとうもろこし

投稿日:

phfv064-s.jpg

家庭菜園をはじめてやると言う方にもお勧め出来るのが
とうもろこしです。種を蒔けば簡単に芽が出て、
大きく育ってくれます。

また、連作障害もなく他の野菜との兼ね合いも良いため、
非常に扱いやすくもあります。

但し、とうもろこしというのはトトロなどにも出てくるように
とても背の高い作物です。その分、根っこもしっかりと張りますので
ある程度の広さが必要となります。

ベランダなどでプランター栽培をしたい方には、
お勧め出来ません。

■とうもろこしの植え付けの時期

とうもろこしは、中南米を原産としている野菜ですので
高温が適している野菜です。

その事からも分かるように、種を蒔く場合には
ある程度、気候が暖かくなってからがお勧めです。

種を蒔く場合には、4月頃、苗から始める場合には、
5月上旬頃が目安となります。種からはじめる場合には、
黒マルチを用意しましょう。

スポンサーリンク

IMG_1495.JPG

種を蒔く場合には、まず、たい肥と有機肥料を土に
すりこんでおきます。根っこがぐんと張る作物になりますので、
肥料も深くに入れておくことが大切です。

また、とうもろこしは強く荒地であっても育つ作物ですので
一切、土を耕さない方法を取られることもあります。

これは、不耕起栽培と呼ばれ、根っこが伸びることによって
土を耕す効果が得られ、次年度以降の土壌改良にも
メリットがあるとされている方法です。

タマネギと同様、密植が良いとされている作物です。
密植にすれば、受粉しやすく実の入りも良くなります。

大体2列を一塊とし、30センチ間に株を1つ1つ植えて
いけば確実に受粉することが出来ます。
この際、列と列との間は50センチ?60センチほど空けます。

IMG_1467.JPG

密植したとうもろこしは、風除けにもなりますので
家庭菜園の1番端っこなどに植えておくとより、効果的でしょう。

スポンサーリンク

-とうもろこしの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

とうもろこしはクリーニング作物|余分に土壌に含まれる養分を綺麗にお掃除してくれる

スイートコーンは、別名「クリーニング作物」と呼ばれています。 この呼ばれ方の由来は、肥料を良く吸い取る力を備えているので、 過剰に溜まった養分を吸い取り、土壌環境を正しくしてくれることにあります。 特 …

no image

とうもろこしの植えた後の手入れ|採れたてのトウモロコシはおいしい

■間引きの方法 トウモロコシの種は1つの穴に対し、3粒ずつです。芽が出た後、背丈が20センチほどになったら1箇所に1本になるよう間引きを行います。 この時、トウモロコシの根っこまで引き抜けなければ地上 …

家庭菜園 トウモロコシ

とうもろこしの種まき|おいしいトウモロコシの育て方

とうもろこしの種は1か所に3粒ずつまいて、土をかけたら手で軽く押さえます 種をまく深さは1-2cm程度です。 種をまく間隔は列の幅を45㎝にして30㎝ごとにまいていきます。 とうもろこしの種をまき終わ …

家庭菜園 トウモロコシ

とうもろこしの追肥をやる時期|大きく実のつまったものを収穫するために

株に1本とすれば、実のぎっしり詰まったものが出来上がる   実の詰まったものを収穫したいのであれば、1株あたり1本を 育てるようにしてください。雌穂からは、2-3本出ることとなりますが、 最初に開花し …

家庭菜園 トウモロコシ

とうもろこしの土作り|おいしいトウモロコシの育て方

とうもろこしは多くの肥料を必要とします 植えつけ場所は日当たりや水はけのよい場所を選びます。 スポンサーリンク とうもろこしの植えつけ前に、堆肥、化成肥料、苦土石灰をまいて 深さ30㎝くらいまで十分に …

カテゴリー

最近のコメント