初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

とうもろこしの育て方 マルチング 土寄せ・中耕 肥料・堆肥

とうもろこしの追肥・土寄せ|おいしいトウモロコシの育て方

投稿日:

トウモロコシ
とうもろこしの草丈が40㎝から50㎝になったら、
マルチフィルムをはずします。

スポンサーリンク

とうもろこしの根もとに雨が当たることで
土がしまり、とうもろこしの株が安定します。

スポンサーリンク

とうもろこしの追肥は化成肥料を1株あたり一握りほどを
うねにまいて、株元に土寄せします。

2週間ほどたってまだ樹の勢いが弱いようなら
もう一度追肥します。

⇒とうもろこしの収穫

スポンサーリンク

-とうもろこしの育て方, マルチング, 土寄せ・中耕, 肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

土寄せにつかう道具|中耕の効果を最大限にする

土寄せの効果を最大限得ることができるのは、肥料を与えた後です。土寄せを行うと、地中にしっかりと肥料を浸透させることができるので、野菜の根から、しっかりと肥料を吸収します。 一般的には、マルチングや、種 …

no image

家庭菜園の土寄せのもう一つの目的|雑草が生えない、大きくならない

土寄せは、株元に土を寄せ上げる作業です。また、寄せ上げることは同時に、通路や畝の表面、株間の土を、柔らかくすることにも繋がります。 軽く土寄せを行うと、小さな雑草を土の中に埋めてしまえるので、雑草防止 …

野菜つくり

家庭菜園での土寄せの効果|いろいろなやり方で用途が異なる

「土寄せ」とは、生長に合わせて株に土を寄せて集めることです。 土寄せは、さまざまな野菜を育てる過程で行われる作業の1つですが、 その用途は、それぞれ違います。 スポンサーリンク

野菜つくり

地植えの家庭菜園で野菜を育てるコツ|土つくりが大切

地植えの家庭菜園は、1番オーソドックスな方法と言えます。 広いスペースを使うことが出来るので、ベランダやキッチン菜園などでは 狭くて育てることの出来ない野菜も育てることが出来ます。 スポンサーリンク …

no image

とうもろこしの原産地といろいろな種類

コロンブスがアメリカ大陸を発見したことは、有名な話ですが、 この時に住んでいた先住民の方々は、トウモロコシを主食にしていた という話があります。 小麦栽培のはじまるまでは、トウモロコシを主食として食べ …