初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

とうもろこしの育て方 家庭菜園の土作り

とうもろこしの土作り|おいしいトウモロコシの育て方

投稿日:

家庭菜園 トウモロコシ
とうもろこしは多くの肥料を必要とします
植えつけ場所は日当たりや水はけのよい場所を選びます。

とうもろこしの植えつけ前に、堆肥、化成肥料、苦土石灰をまいて
深さ30㎝くらいまで十分に耕します。

種の発芽時に肥料が直接当たるととうもろこしの根が傷みますので
肥料は散布したら丁寧に混和させましょう。

スポンサーリンク

とうもろこしの土作り手順1

畝を立てる場所を決めて、棒を立てておきます。
うね幅は80㎝くらいにします。

スポンサーリンク

とうもろこしの土作り手順2

堆肥をうねの全面にまんべんなくまきます。
同じように化成肥料や苦土石灰もまきます。

⇒消石灰と苦土石灰の使い分け

とうもろこしの土作り手順3

深さ30?くらいまで土を起こして、
堆肥や化成肥料がよく混ざるように耕します

とうもろこしの土作り手順4

うねは10cm位の高さに立てて表面を平らにならします。
発芽温度まで達しないような時期であればマルチングをします。

⇒マルチフィルムの使い方

⇒とうもろこしの栽培特性

⇒とうもろこしの種まき

-とうもろこしの育て方, 家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ポイント1 微生物がたくさん住みつくよい土作りをする|家庭菜園の病害虫防除

家庭菜園に堆肥とくに植物性の堆肥をきちんとすきこんで土作りをすると土の中で多くの微生物が活発に活動できる状態になります 本物志向 森で生まれ育った「バーク堆肥」 サンヨーバーク (40L)■広葉樹皮の …

家庭菜園 土起こし

家庭菜園の土作り手順1 土おこし|畑全体を天地返しして柔らかい土にする

土作りの手順を紹介します。土作りの目的は大きく分けて二つあります。一つは植物に必要な養分を補うことです、二つ目は長く野菜が育てられるように土壌環境を作ることです。

家庭菜園 ダイコン

大根の畑の準備・土つくり|おいしいダイコンの育て方

秋まきダイコンの畑の準備は種まきの2週間前までに行います ナスやピーマンなどの夏野菜を片づけたら 完熟堆肥をすきこんでおきます スポンサーリンク 紀州産杉ヒノキ樹皮原料のバークたい肥バーク堆肥14L …

no image

健康な土をつくるには?|家庭菜園の土作り

家庭菜園に1番大切なのは、土作りです。 さまざまな著書を出されているような、家庭菜園、ガーデニングのプロでも、 土には、お金を掛けると良く言われています。 健康な土の中には、微生物がたくさん住んでいま …

野菜つくり

団粒構造の土の作り方|腐食と有機物が土の粒子を結び付ける

団粒構造は、野菜作りに絶対に必要な土のあり方ですが、 具体的には、どのようにして団粒構造を作れば良いのでしょうか? スポンサーリンク

カテゴリー

最近のコメント