初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

家庭菜園でミミズが繁殖|土にとってよい影響があります

投稿日:

農薬・除草剤などは使用せず、有機肥料のみを使用すると、
土の中の腐葉をエサとする、ミミズがたくさん繁殖します。
『ミミズの糞』と言う肥料も出ているくらいで、ミミズは、
土にとって良い影響があります。腐敗した植物をエサとして、
肥料を良いものへ、変えてくれます。
ミミズが苦手な人にとっては少々酷ではありますが、
ミミズの居る畑は、良い畑であるとも、言われるくらいです。
私の家庭菜園も少し掘り返すと、たくさんのミミズが見られます。
太さは3ミリくらいでしょうか?結構、大きいミミズが見られるので、
はじめての時はビックリしてしまうかも知れません。
ミミズがたくさん繁殖したあとは、ミミズを食べるモグラが出てきます。
私の家庭菜園でも、モグラが穴を掘った土の盛り上がりが見られます。
折角綺麗にした畑が荒らされてしまいますし、種、苗、
被害を受けます。モグラに良いと言われるのは、タバコの吸い殻、
ニンニクなどのようですが、どちらも、私の畑では、
あまり良い効果が出なかったです。
本当は、ネズミ用の殺鼠剤などで殺せるはずなのですが、
ネズミが死んでしまうような強いものを、土の中にいれるのは、
私は抵抗があってしていません。
あとは、罠を仕掛けて捕獲して処分する方法がありますが、
これも、少し抵抗があるのでしていません。
今のところは、モグラに対する良い方法が思いついていません。
なんとか、対処はしたいとは思っているのですが、なかなか、
安全な方法が見つからないのです。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

じゃがいもの栽培特性と上手な育て方

じゃがいもの作物的特性は、生育適温15から24度で、 イモの肥大は17度が適し、29度以上ではイモは形成しません。 高温ではイモ数は増加するが、肥大は劣り、澱粉蓄積が低下して収量は減少します。 土壌の …

no image

家庭菜園をはじめても挫折する人が多い|心配な方はベランダやプランターなどの狭い範囲から

私も、はじめは家庭菜園の初心者でした。ただ、なんとなく、 「やってみたい」そう思ったから、家庭菜園を始めました。 誰しも、趣味のはじまりなんて、こんなものですよね。まずは、 「興味があるかどうか」ここ …

no image

家庭菜園でおいしい有機野菜を食べたい|なるべく農薬を使わない野菜作り

私が考える「野菜作り」の面白さの1つは、”安心・安全”であることです。 家庭菜園をされている方以外の方も、今は、食の安全について、 強く関心を持たれている部分だと思います。我が …

no image

旬の野菜は栄養価が高い?|野菜の栄養素

野菜というのは、一般的にでんぷん質を多く含みませんので、私たちが主食とする米からすれば、低カロリーとなり、ダイエットにも良いと言われています。 しかし、例外として豆類・イモ類があります。これらは、穀物 …

no image

家庭菜園で野菜が余るときは|

菜園の規模にもよりますが、収量の多いキュウリやナスなどは、 どうしても、食べきれないほどの収穫が得られてしまいます。 贅沢な悩みではあるのですが、まずは、同じ畑仲間に声を掛け、 そのあと、近所の方々や …

カテゴリー

最近のコメント