初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

大豆は野菜?それとも穀物?|収穫時期によって分類されます

投稿日:

あまり知られていない事実ではありますが、実は、大豆と枝豆は同じ種類の植物です。
枝豆は種まき後、約90日間生長することで収穫が出来る子実、
大豆は種まき後、120日以上生長することで出来る種子となります。

スポンサーリンク

枝豆
この大豆と枝豆のように、収穫期の違いによって、野菜に分類されるもの、
穀物に分類されるものがあります。

大豆と枝豆では、食べ方も大きく異なりますよね。
野菜と定義される枝豆は、取ってすぐの段階で塩ゆでして頂きますが、
大豆の場合は、加工されるものです。

乾燥、貯蔵され、納豆、豆腐、味噌、醤油などとなります。
また、その大豆を発芽すると、穀物ではなくまた、野菜であるマメモヤシとなります。

スポンサーリンク

トウモロコシにも同じような事が言えます。
種子の未熟なうちに収穫をする、スイートコーンは野菜であり、サラダなどに使われます。

しかし、成熟するまで育てればトウモロコシ、穀物となりますね。
面白い話ですが、穀物と野菜にはこのような深い関係があるんです。

更に最近では、穀物アレルギーの方に対応する食品として注目されている、
アマランサスという食品があります。

このアマランサスは、種子を穀物として食べることが出来ますが、
葉・茎の部分は、野菜として定義されており、同じ植物であっても、
利用する場所に応じて、穀物・野菜の分類が違ったりもします。

穀物、野菜は難しい判別になることも多くあります。
大豆は穀物、モヤシや、エダマメは野菜、深い話となりますが、
食文化の上で、このような活用がされてきた事は本当に凄い事なんだなと感じさせられます。

⇒エダマメの育て方

⇒トウモロコシの育て方

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

旬の野菜は栄養価が高い?|野菜の栄養素

野菜というのは、一般的にでんぷん質を多く含みませんので、私たちが主食とする米からすれば、低カロリーとなり、ダイエットにも良いと言われています。 しかし、例外として豆類・イモ類があります。これらは、穀物 …

no image

亜鉛は野菜だけでなく人間にも効果的|高齢者の食欲不振、皮膚障害の改善に

野菜にとって必須である微量元素の亜鉛ですが人間にとっても重要な栄養素の一つです 私が肥料研修を受けたときに聞いた話ですが食欲不振で寝たきり、床ずれもひどく、意識状態も低下していたおばあさんに亜鉛の薬を …

野菜つくり

野菜の原産地は主に8か所の地域に分けられる(八大中心地)

野菜の原産地は、1951年、旧ソ連の植物学者により提唱されました。 この提唱は「作物の八大中心地」とされ、8つの地域に分けた 原産地を見ることが出来ます。 ■バビロフ氏による野菜の原産地 1.南アメリ …

no image

ガーデニングや家庭菜園が心にやさしい理由|なるほど園芸療法

春先は暮らしやすく、外に出るのも楽しい時期となります。ハイキング・登山・ガーデニングなど、自然の中での楽しみも、盛んになる時期です。 気持ちのよい自然の空気を吸い、普段はなかなか触れることのない、植物 …

no image

野菜の原産地を知ることは野菜の特徴をより理解する手掛かりとなる

日本で栽培されている野菜は、日本の高温多湿な環境にも適するよう、品種改良が盛んに行われており、野菜の育てやすさというのは、年々上がってきていると言えます。 しかし、野菜が元々持ちあわせる生理や生態など …