初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

家庭菜園を作ってトマトを栽培しました

投稿日:

昨年の夏、人生初めて家庭菜園をしました。

まずは畑を耕すところから始めました。
わが家には庭がありましたが、土が硬すぎてそのままになっていました。
CA390016.JPG
小さい耕運機で硬い土を耕し、まずは野菜の大事な土台作りです。
石がたくさん出てきたのでのぞく作業が大変でした。
土台ができたら次は苗を買いに行きました。
IMG_2488.JPG
グリーンセンターでいい苗が買えるそうで一緒に選んでもらいました。
青々としたしっかりとした苗がいいそうです。
よくばってたくさん買ってしまいました。
そして定植です。50センチ間隔でそっと植えていきます。
トマトは乾燥ぎみに育てるのがいいそうで最初に水をたっぷりあげておきます。
どんどん伸びてきますので支柱をたてておきます。
iphoneの写真 407.jpgのサムネール画像
支柱にそって枝を止めていき倒れるのを防ぎます。
もっと大きくなると間引きという作業をします。
先端の枝を切って1個のトマトに栄養がいきとどくようにするのです。
その間追加で肥料を与えていきます。
葉と茎から生えてくる小さい枝はその都度切っていきます。
支柱が足りないくらい大きくなったら追加して倒れないように管理します。
手で優しくそっと切っていきます。果実が大きくなり赤く色づいたら食べごろです。
ひとつづつ取っていただきます。赤いほうがおいしいですね。
自分で作った野菜が食卓に並ぶのは贅沢です。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

日本の野菜の食文化|大根は原産地は地中海だけど日本で広く普及した

日本は昔、「野菜を生で食べる」と言う習慣がありませんでした。これは、肥料として人糞や、人尿、未完熟堆肥などを利用してきたためです。 アメリカや、ヨーロッパは肉を中心として生活をしてきたため、早くより、 …

no image

家庭菜園で野菜が余るときは|

菜園の規模にもよりますが、収量の多いキュウリやナスなどは、 どうしても、食べきれないほどの収穫が得られてしまいます。 贅沢な悩みではあるのですが、まずは、同じ畑仲間に声を掛け、 そのあと、近所の方々や …

枝豆

大豆は野菜?それとも穀物?|収穫時期によって分類されます

あまり知られていない事実ではありますが、実は、大豆と枝豆は同じ種類の植物です。 枝豆は種まき後、約90日間生長することで収穫が出来る子実、 大豆は種まき後、120日以上生長することで出来る種子となりま …

no image

ベランダでブロッコリーを栽培する

この冬はベランダでブロッコリーを栽培しています。 「ハートランド」という苗を 9月にネットで購入して植えしました。 ハートランドは真ん中のブロッコリー以外にも脇芽からも どんどんブロッコリーができる品 …

no image

家庭菜園は種からはじめるか? 苗からはじめるか?

初心者の方であれば、種からはじめるべきか?苗からはじめるべきか?というところで悩むかと思います。 失敗が少ない方法を考えるのであれば、苗をホームセンターなどで購入し、その苗を直接植え付ける所より栽培を …

カテゴリー

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。