初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

家庭菜園で天然の農薬を使う

投稿日:

農薬には、天然のものがあります。例えば、蚊取り線香の原料である、
除虫菊(ジョチュウギク)を利用した農薬などです。ちなみに私は、
無農薬栽培とは言え、この農薬を使用しています。天然のものなので、
野菜の中でも自然に分解されるものだと、解釈しています。
この天然農薬は、ハダニ、アブラムシに効果があると言われています。
体長1ミリもないほどのムシなので、自力で取るのはなかなか難しく、
そのままにしておくと、葉が枯れたり、生長不調になってしまうため、
天然農薬を利用しています。
また、アブラムシの対策には、水に溶かしたデンプン質を、
100円均一で売られているようなスプレーボトルに入れて、
それを吹き付ける方法があります。もちろん、これは市販もされている
商品でもありますが、農薬とは違うものです。
デンプンにまみれたアブラムシを窒息させて捕殺する方法です。
殺虫性はありませんから、すべてのアブラムシを退治するためには、
ある程度の量を撒かないと効果が得られないのはネックですね。
また、でんぷん質ですので、葉そのものも、ベタベタしてしまうのが私にはちょっと、合いませんでした。
また、最近ではこれを応用した、牛乳スプレーも効果があると言います。
薄めた牛乳を、同じようにスプレーボトルで吹き付けると言う方法です。
まだ、私も試したことのない方法なのですが、それなりに効果はあるようなので、
私もやってみようと思っている方法の1つです。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

じゃがいもの栽培特性と上手な育て方

じゃがいもの作物的特性は、生育適温15から24度で、 イモの肥大は17度が適し、29度以上ではイモは形成しません。 高温ではイモ数は増加するが、肥大は劣り、澱粉蓄積が低下して収量は減少します。 土壌の …

no image

家庭菜園は種からはじめるか? 苗からはじめるか?

初心者の方であれば、種からはじめるべきか?苗からはじめるべきか?というところで悩むかと思います。 失敗が少ない方法を考えるのであれば、苗をホームセンターなどで購入し、その苗を直接植え付ける所より栽培を …

エダマメ 大豆

大豆は野菜?それとも穀物?|収穫時期によって分類されます

あまり知られていない事実ではありますが、実は、大豆と枝豆は同じ種類の植物です。 枝豆は種まき後、約90日間生長することで収穫が出来る子実、 大豆は種まき後、120日以上生長することで出来る種子となりま …

菜の花

アブラナ科野菜の花は食べられます

コマツナ、ダイコン、チンゲンサイ、ハクサイ、キャベツなどは、 アブラナ科に属する野菜です。このアブラナ科の野菜は春になると、 葉の芯のところから、花軸が伸びて、菜の花が咲きます。 ハクサイや、キャベツ …

no image

家庭菜園で野菜が余るときは|

菜園の規模にもよりますが、収量の多いキュウリやナスなどは、 どうしても、食べきれないほどの収穫が得られてしまいます。 贅沢な悩みではあるのですが、まずは、同じ畑仲間に声を掛け、 そのあと、近所の方々や …