初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

無農薬栽培の害虫対策|

投稿日:

無農薬栽培にしたいけど、毎日虫取りの十分な時間が取れない…。
私もその一人です。十分には時間が取れませんし、畑の作業は、
虫取りだけではありませんので、他の作業が疎かになってしまいます。
そんな時に考えたのが、木酢液を使用する方法です。
結果的にはあまり高い効果は得れなかった方法になるので、
おすすめは出来ないですが、木酢液を使用して、害虫の卵を産み付ける、
チョウチョや、ガを寄せ付けないようにしようと考えました。
次に利用したのが、防虫ネットです。畝全体を細かい網目のネットで覆う方法です。
これは、それなりに効果が期待できるので、おすすめです。
これを使用する時の注意点は、端から端まで、きちんと、
虫の入らないように、隙間なく張ることです。でも、ちゃんと張っても、
害虫はゼロにはなりません。
ここは私も少し不思議に思うことなんですが、何らかの理由で、
中に虫が入り込んでいるんですよ。なので、ゼロにはなりませんが、
ある程度の害虫は防虫ネットで抑えることが出来ます。
ただ、このネットをかけると、除草作業が行いにくくなるので、
そういうところはデメリットになると思います。
また、家庭菜園の本などでも、良く寒冷紗などを利用する方法が紹介されていますが、
これにも、同じデメリットが言えると思います。
布状のものだと、完全に見えなくなってしまいますしね。
完璧な資材ではないものの、作業を楽にするメリットはあるので、
使用するかしないかは、お好みで選んでみてください。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

冬の家庭菜園はダイコンを育ててみよう

冬場、特に年末年始の野菜の高騰は毎年のことですが、 ここ近年は、その高騰ぶりも半端ではないような気がします。 我が家は、役場から借りた菜園で、野菜を育てていますが、 冬場に野菜を作っても、寒さで育ちが …

no image

園芸療法とは|家庭菜園で五感が研ぎ澄まされる?

園芸療法という言葉を御存知ですか?園芸療法とは、その名前の通り園芸作業が精神的な病を抱える患者さんの回復に役立つという事をさします。 この考え方は1880年台のアメリカで確立しました。フィラデルフィア …

no image

野菜の歴史|コロンブスと野菜との意外な関係性

野菜の歴史を辿っていくと、コロンブスの名前が出てくることがあります。新大陸の発見をしたとして知られるコロンブスと野菜は、どんな関係があるのでしょうか? ■コロンブスと野菜との意外な関係性 コロンブスが …

no image

ヨトウムシは漢字で夜盗虫|夜行性の幼虫でアブラナ科野菜を食害する害虫

私のハクサイの失敗は、ヨトウムシに原因がありました。 このヨトウムシは、ハクサイや、ダイコン、キャベツなどの、 アブラナ科の野菜を食害する被害の大きい害虫であることが分かりました。 アオムシであれば、 …

野菜つくり

野菜と穀物の定義とは?

野菜は、簡単な調理や、生で食べる事の出来る一年生の草本植物とされています。 これに対して、穀物はどのように定義されているのでしょうか? スポンサーリンク

カテゴリー

最近のコメント