初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

栽培時期による野菜の分類|家庭菜園で季節の野菜を育てよう

投稿日:

野菜には、いろいろな分類方法がありますが、季節で分ける方法も一般的です。
春作と呼ばれる春野菜、夏作と呼ばれる夏野菜など、それぞれの野菜について、
詳しく紹介して行きたいと思います。

■春野菜

暖かい地域をルーツとする野菜が多く、暑さに弱い特徴があります。
春・秋と育てることが出来るものも多いので、家庭菜園にはぴったりです。

春野菜は、ダイコン、ニンジン、ジャガイモをはじめとして、
ホウレンソウ、コマツナなど、さまざまな野菜を楽しむことが出来ます。

■夏野菜

夏野菜は、暑い地域をルーツとした野菜が多いため、
寒い秋冬には育てることが出来ません。

最近はハウス栽培などによって1年間楽しむことが出来るものも多いですが、
一般的には、ナスやトマト、ピーマン、キュウリ、エダマメなどが夏野菜となります。

スポンサーリンク

■秋冬野菜

春野菜同様、暖かい地域をルーツとする野菜が多いです。
春野菜とは違い、越冬後、暖かくなると花芽がではじめるものがあり、
適期の植え付けが大変重要となります。

■例外となる野菜

春キャベツ、冬キャベツなどのように収穫する季節に応じて、
名前が変わる野菜もあります。春夏野菜や、冬春野菜など、細かく、
分けられることもあります。

野菜の生育には、それぞれ適温というものがあります。
適温が維持出来なければ、育つ前の段階で、発芽すらしない事もありますので、
種まきや、苗の植え付け時期については、適期を守るようにしましょう。

また、同時に収穫期についても確認をしておくと、
家庭菜園のスペースを上手に使いまわすことが出来るかと思います

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

スイカの有効成分|シトルリンやカリウムが夏バテに効く

スイカは約9割が水分で出来ているという話を聞いたことがありませんか?確かに果肉のほとんどが水分なので、栄養価が低いとされがちですが、実は色々な効果の期待出来る野菜でもあります。 その効果とは、抗酸化作 …

no image

家庭菜園でおいしい有機野菜を食べたい|なるべく農薬を使わない野菜作り

私が考える「野菜作り」の面白さの1つは、”安心・安全”であることです。 家庭菜園をされている方以外の方も、今は、食の安全について、 強く関心を持たれている部分だと思います。我が …

no image

家庭菜園で天然の農薬を使う

農薬には、天然のものがあります。例えば、蚊取り線香の原料である、 除虫菊(ジョチュウギク)を利用した農薬などです。ちなみに私は、 無農薬栽培とは言え、この農薬を使用しています。天然のものなので、 野菜 …

no image

家庭菜園は種からはじめるか? 苗からはじめるか?

初心者の方であれば、種からはじめるべきか?苗からはじめるべきか?というところで悩むかと思います。 失敗が少ない方法を考えるのであれば、苗をホームセンターなどで購入し、その苗を直接植え付ける所より栽培を …

no image

ソラマメを栽培しています

母は無類のそらまめ好きで、料理のあしらいとしてでなく、 塩と砂糖と、少しの醤油で煮て、オヤツに食べます。 オヤツというより、時季にはほとんど主食です。 ちょっとずつ買ってきてもラチがあかないような食べ …