家庭菜園での10月の作業|長い雨も続かず、秋晴れとなっている時期に作業を

ilm02_ca01003-s.jpg

家庭菜園をする上で限りなく良い天候といえるのが10月です。
長い雨も続かず、秋晴れとなっているこの時に
色々な作業を済ませておきたいですね。

ほうれん草や小松菜などの野菜は、害虫の被害も少なく
家庭菜園をはじめてやる方にもお勧め出来ますので、
是非、挑戦してみてください。

■10月より栽培の出来る野菜

冬に収穫が可能な子株・ほうれん草・小松菜・春菊などの
種まきが出来ます。冬の間に鍋ものをやる時に重宝しますので
是非、挑戦してみてください。

またきのこ類・イチゴ・豆類も栽培出来る季節となります。
エンドウマメやソラマメの場合は、10月上旬?11月中旬が
種まきの目安時期となります。

スポンサーリンク

早くまきすぎてしまうと、生長しすぎてしまい、
冬の寒さに作物が耐えられなくなってしまいます。

地域によって細かくまき時が変わりますので、お住まいの地域に合わせて
種まきを行なって行きましょう。

■既に栽培している野菜の管理

直まきした野菜の間引き・追肥などを行なっていきます。
育苗したものも追肥をし、中耕・土寄せを行います。

ナガネギなどは寒くなる前に済ませておくことが大切です。
越冬させる野菜には、防寒対策も忘れないようにしておきましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
家庭菜園の1年間の栽培作業計画
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました