家庭菜園での9月の作業|秋冬野菜は種まき、植え付けのタイミングが重要

野菜つくり 家庭菜園の1年間の栽培作業計画

9月上旬になってもなかなか暑さという点では抜けませんが、
それでも夕方頃になると、家庭菜園の作業も非常に楽になるかと
思います。

下旬を過ぎると天候によって寒いと感じる日もあると思いますので
風邪など引かないよう暖かくして作業をしてくださいね。

家庭菜園では9月頃に野菜を育て始めると、
今シーズンの冬、来年の春と収穫量や野菜の味が格段に良くなります。
タイミングが重要になりますので管理をしっかりしておきましょう。

更に9月?10月は果樹なども植え時を迎えます。
ややお値段ははりますが、実をつけた果樹を購入すれば
初心者の方でも安心して育てることが出来ます。

また、東北・北海道などの地ではあっという間に寒さを感じます。
冬が来る前に寒さ対策なども行なっておきましょう。

■9月より栽培できる野菜

種まきをする場合は、秋野菜であるほうれん草や春菊、
カブやハクサイなどがお勧めです。
⇒タマネギの育て方
⇒ハクサイの育て方

スポンサーリンク

⇒カブの育て方

ハクサイを育てる場合には9月中旬までに種を蒔くようにしないと
結球しにくいと言われています。

9月の下旬になったら摘の野菜は
ニンニク、ネギ、タマネギなどです
この時期に植えましょう。

⇒タマネギの育て方

⇒ニンニクの育て方

どちらの場合も早めに用土を用意しておくのがポイントです。
大体2週間前にはそれぞれの用土を作成しておき、
その後で種まきを行いましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
家庭菜園の1年間の栽培作業計画
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました