初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の病害虫防除

虫がつきやすい野菜とつきにくい野菜|アブラナ科は害虫の被害を受けやすい

投稿日:

ブロッコリー、ハクサイ、コマツナ、カリフラワー、キャベツなどの野菜は、
アブラナ科に属します。これらの野菜は、アブラムシなどの害虫の被害に遭いやすく、
害虫の防除に手間のかかる野菜と言えます。
定期的に薬剤を散布したり、寒冷紗や防虫ネットなどの資材を使った防除などで、
害虫の飛散を予防するようにします。
■アワノメイガ、ヨトウムシ、アオムシ、コナガの幼虫について
・アワノメイガ
アワノメイガはトウモロコシにつきやすい害虫として知られます。
葉だけではなく、普段私たちが食べている実の部分まで食する害虫です。
・ヨトウムシ
ヨトウムシは1度卵を産み付けると、500近くの卵を産む害虫のため、
孵化した後は、あっという間に食害されます。
早期発見、葉ごと切り取る作業が必要となりますので、
家庭菜園の観察は、毎日しっかりと行うようにしてください。
・アオムシ
アオムシは、葉っぱの裏側にあるため、見えにくいのが難点です。
黒い糞を残すのが目印となりますので、目印のあった場合には、
葉の裏側までくまなく、観察してみてください。
・コナガ
コナガの幼虫は、葉の裏面を浅く食べるので、見つけにくいです。
新芽の好きなコナガの幼虫は、植え付け直後から気をつけておく必要があります。
防除には薬剤を用いますが、殺虫剤に対する抵抗力があるので、
3種類ほどの薬剤を準備して、それを交代交代にしながら、
散布してあげる必要があります。
野菜の種類、害虫の種類によって、防除の方法は異なりますので、
確認した上で、防除を行なってください。

スポンサーリンク

-家庭菜園の病害虫防除
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

アブラナ科野菜(コマツナ、キャベツなど)の根こぶの原因|輪作栽培が1番の連作障害の予防

コマツナやキャベツの根の部分にコブのようなものが出来てしまった場合は、 連作障害による「根こぶ病」を疑ってください。 水やり・肥料・天候の観点が原因になることもありますが、 コブが出来ているという現象 …

no image

家庭菜園の害虫対策|発見したらすぐ補殺する

まず野菜の葉をじっくり観察しましょう 害虫が食べたあとを見つけたら、今度は葉の裏をじっくり見ます 潜んでいる害虫が1匹だけとは限りません丹念に調べましょう 家庭菜園の多くの野菜につくヨトウムシは夜行性 …

野菜つくり

木酢液の上手な使い方|

木酢液の使い方は非常に簡単です。 最もポピュラーな使われ方は、水で薄め、ジョウロなどを使って土壌に 散布する方法です。また、霧吹きなどを使って葉面に散布するのも良いでしょう。 スポンサーリンク

no image

野菜の虫除けを化学農薬以外で対策|家庭菜園の害虫防除

木酢液などの天然物質と同じ成分を使ったものでも、病害虫から野菜を守る効果を得ることができます。 ただし、一般的な薬剤とは異なるものですから、その効果は緩やかです。劇的な効果は期待できませんので、生育初 …

no image

ポイント2 うねを高くして水はけをよくする|家庭菜園の病害虫防除

家庭菜園で育てるほとんどの野菜は過度の湿気を嫌います 水はけがわるく、いつまでも湿り気のある土は、野菜の根が傷み、いろいろな病気の発生の原因となります 排水性をよくするのであれば土をよく耕して、土の中 …

カテゴリー

最近のコメント