初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の病害虫防除 家庭菜園栽培の基本

ポイント4 株間を十分にとって風通しの良い環境を作る|家庭菜園の病害虫防除

投稿日:

野菜にはそれぞれの野菜あるいは品種ごとに適切な株間というものがあります

株の間隔が十分にあいていないと日当たりや風通しがわるくなり
病害虫の原因となるカビが発生しやすくなります

野菜の苗を植えるときは、葉と葉が重ならないように
十分に株間をあけましょう

 ポイント1 微生物がたくさん住みつくよい土作りをする

スポンサーリンク

 ポイント2 うねを高くして水はけをよくする

 ポイント3 まき時期、栽培適期を守り、健康で丈夫な苗を

 ポイント4 株間を十分にとって風通しの良い環境を作る

 ポイント5 肥料のやりすぎに注意する

 ポイント6 同じ種類の野菜を連続で栽培するのを避けて輪作

スポンサーリンク

-家庭菜園の病害虫防除, 家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園の中耕と夏の雑草対策|野菜の生育に対しての効果は絶大

夏の雑草対策は草が伸びてからでは作業も大変になってしまいます草が大きくなってからではタイミングが遅いのです  草取りの道具は鋤簾を使います鋤簾で土の表面をひっかくようにしてけずり草かきをします雑草は根 …

no image

種から育てる野菜と苗から育てる野菜|家庭菜園のメリット、デメリット

「育苗」とは、畑に種を直播きにせず、育苗箱やセルトレイなどを用いて、一度、苗を育てることです。特にこの方法が有効となるのは、大きな葉菜類や、果菜類です。 ■育苗は何故するべきなのか?直播きしない事のメ …

no image

料理によって品種を選ぶのも家庭菜園の楽しみのひとつ

品種は、どのようにして食べるかによっても変わります。特にトマトや、じゃがいもなどに言えることですが、じゃがいもであれば、煮くずれしにくい煮込み料理に適したもの、そうでないものなどがあります。 トマトの …

no image

野菜の苗を購入して育てるメリット|家庭菜園初心者は苗からはじめるのがおすすめ

野菜の品種は、近年とても増えてきています。私が家庭菜園をはじめた当初は、まだまだ品種の書かれた苗が少なく、品種を決めるとなると、種からの栽培が当たり前でした。 しかし、今はホームセンターなどでも気軽に …

no image

ウリハムシには被服資材を使う|ウリ科の葉を丸くかじる害虫

↑ウリハムシ スポンサーリンク キュウリの苗が小さい時にウリハムシの被害に遭いやすいです薄手の被服資材をトンネルがけしておくとウリハムシの侵入を防げます キュウリの樹がトンネルに当たるようなくらい大き …