初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

キュウリの育て方

キュウリの手入れ|健全な苗を選び根を傷めないように定植する

投稿日:

キュウリの植え付けは、根っこを痛めないよう優しく行うのが
ポイントです。ビニールポットから出す時も、根っこを痛めないよう
注意して植えつけて下さい。

根鉢の周囲に土をかぶせたら、土の間から空気を出すイメージで
たっぷりと水を与えていきます。

植え付け直後すぐにツルが伸び始めてきますので、麻紐などを使い
結束しながら支柱に誘引していくと良いでしょう。

IMG_1610.JPG

また、ツルをしっかりと育てるために下から5節目くらいまでは、
脇芽をどんどん摘み取っていきましょう。

雌花や雄花も同様に1メートルほどになるまでは、花も
摘み取っていくと、キュウリは元気に生長することが出来ます。

5節目以降に伸びたツルに関しては、根元より本葉2枚を残し
摘芯していきます。

IMG_1611.JPG

キュウリの収穫の目安は、雄花が枯れた頃です。
雄花が枯れる直後に収穫すると、ちょうど良い大きさで味の良い
キュウリを味わうことが出来ます。

それ以上になってしまうと、キュウリはあっという間に大きくなり
味も落ちてしまい、瑞々しさがなくなります。株自体も弱ってしまうので
収穫はすぐに行うのがポイントです。

スポンサーリンク

キュウリの生長はとても早いですから、収穫期くらいになったら、
毎日こまめに観察し、良い収穫が出来るように準備しましょう。

また、キュウリの苗はなるべく健康なものを選ぶことを
忘れないようにしましょう。また、質の良い土にしっかりと元肥を
施してあげることも、キュウリを育てるために重要な事です。

こうすることで、べと病やうどんこ病といった病害虫を
予防することにもなります。

IMG_1447.JPG

特に梅雨時期には、これらの病気が発生します。
べと病は土の菌が雨によってキュウリに跳ね返ることが原因と
なりやすいので、地植えの場合はマルチングしておきましょう。

更に気をつけたいのはアブラムシやハダニ、ウリハムシです。
害虫は見つけたらすぐに捕殺することを忘れないようにしましょう。

IMG_1440.JPG

⇒ウリハムシの上手な駆除法

生育期には脇芽摘み、摘芯を適切に行い、
キュウリの1つ1つの葉に日光が当たり、風通しを良くすると、
上手にキュウリを育てることが出来ます。

スポンサーリンク

-キュウリの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

キュウリの鮮度の見分け方|ポツポツとしたいぼに注目

キュウリは、温室にて促成栽培や、抑制栽培が行われています。 そのため、四季を問わず、スーパーで購入することができます。 しかし、こういった方法は、はるか昔から行われてきたようです。 ■古代ローマ、中国 …

no image

キュウリの原産地と日本での歴史

キュウリの原産地は、ヒマラヤ山脈山麓地帯だと言われます。 日本でもキュウリは「胡瓜」と漢字で表記しますが、この「胡」という字は、 中国より西の地域を表す言葉です。 実際、インド北西あたりに行くと、キュ …

ウリハムシ

ウリハムシの上手な駆除方法|見つけたら補殺がコツ

ウリハムシを駆除する場合は活動が鈍い低温の午前中がよいでしょう。ウリハムシはキュウリやかぼちゃ、スイカなどの葉を円く食害し、葉に穴をあけてしまう害虫でたくさん発生して食害を受けると作物の生育がわるくなるだけでなく、ひどい場合は枯れてしまうこともあります。ウリハムシが発生しやすい時期は5月と8月です。ウリハムシの成虫を見つけたら補殺するのがいいでしょう

no image

キュウリの栽培と苗の選び方|種まきから収穫までが短く育てやすい野菜

キュウリは、種まき?収穫までの日数が2ヶ月と、とても短く育てやすいです。 収穫までの日数のかかるものは、病害虫の被害に遭う可能性も高いので、 難しいとも言われます。 果菜類の中でも、約2ヶ月という短い …

no image

キュウリの収穫のタイミング|大きくなりすぎるならミニキュウリの選択もあり

みずみずしくて、黄色い可愛い花を咲かせて、 緑のカーテンにもなる人気者のきゅうりですが、 実はすごく品種がたくさんあります。 ホームセンターに行って、きゅうりの苗を探すと、 種類が豊富すぎて迷ってしま …