初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

キュウリの育て方 野菜の育て方

キュウリの育て方・栽培方法|みずみずしい風味が特徴の夏野菜

投稿日:

キュウリの育て方・栽培のポイント

夏場の土壌乾燥を防ぐ

肥料切れをおこさないようにする

キュウリはとくに水をたくさん必要としますので
乾燥には十分気をつけてください。

スポンサーリンク

家庭菜園 キュウリ

野菜名

科名

原産地

キュウリ

ウリ科

インド

学名

英名

和名

Cucumis sativus

cucumber

胡瓜

種まき時期

定植時期

収穫時期

3月上旬-
4月下旬

4月上旬-
5月下旬

6月上旬-
8月下旬

種子の光反応

土壌適応性

暗発芽種子

有機質に富んだ膨軟な土壌
pH5.5-7.2

発芽温度

最低温度

発芽適温

スポンサーリンク

最高温度

16-19

25-35

35-40

生育温度

最低温度

生育適温

最高温度

7-10

昼間22-28
夜間17-18

35

うね幅(cm)

条数

株間(cm)

300

2

50-60

10a当たりの
定植本数

10a当たりの
播種量

20ml当たりの
種子粒数

1200

1.8-2dl

400

花芽分化

雌雄同株型。温度と日長がおもに作用し、低温短日条件で雌花着生が促進される。
(夜温15℃、日長7?8時間)

スポンサーリンク

-キュウリの育て方, 野菜の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

トマト

トマトの栽培・育て方|連作障害に注意!

トマトは学名でLYCOPERSICON ESCUIENTUM、 食用になる「狼の桃」、フランス語では「愛のリンゴ」、 イタリア語では「黄金のリンゴ」 と呼ばれているナス科の野菜です。 スポンサーリンク

no image

キュウリの収穫のタイミング|大きくなりすぎるならミニキュウリの選択もあり

みずみずしくて、黄色い可愛い花を咲かせて、 緑のカーテンにもなる人気者のきゅうりですが、 実はすごく品種がたくさんあります。 ホームセンターに行って、きゅうりの苗を探すと、 種類が豊富すぎて迷ってしま …

no image

モロヘイヤの栽培・育て方|ねばねば成分ムチンの健康野菜

モロヘイヤは、エジプトが原産地といわれるシナノキ科の一年草です。 エジプトが原産地といわれるように、 乾燥した砂漠地帯でもモロヘイヤは育ちます。 このため、エジプトでは古くから 野菜として利用されてき …

no image

トマトの種類|クッキングトマトは栄養的に優れている?

あなたはトマトは好きですか? ここ最近はスーパーでもいろいろなトマトを見かけますね トマトを色で分けると、 生食用のピンク系トマトと ジュース用加熱調理用の赤系トマトの 2つに分類されます。 日本のト …

no image

とうもろこしの受粉は風が媒介する

とうもろこしの雌花から透きとおったひげが出始めると四方八方に広がったような形の雄花が株の一番上に咲きます 雌花のひげはとうもろこしの粒の数だけあり、この1本1本に風に飛ばされた雄花の花粉がついて受粉し …