初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

キュウリの育て方

夏バテ防止にキュウリはいかが?|カリウムや水分補給に最適な夏野菜

投稿日:

キュウリはサラダやお漬物など私たち日本人の食卓には
欠かせない野菜の1つですが、あまり栄養価は高くないと
言われています。

何故ならば、キュウリは9割以上が水分で出来ているからです。
しかし、夏野菜や果物は8割?9割が水分で出来ているものも多く
特にキュウリが珍しいわけではありません。

確かにビタミンC・βカロチン・ファイトケミカルなど、
他の野菜と比べても、特にキュウリが優れているわけではありません。

しかしカリウムやβカロチン・銅などは他の栄養素と比較すると
キュウリに多く含まれている栄養素なのです。

キュウリは夏に収穫できる野菜です。
今でこそハウス栽培などで、1年中食べることの出来る野菜としても
知られていますが、本来は夏が収穫期です。

旬である真夏に取れたキュウリは、ハウス栽培で冬に採れた
キュウリよりもビタミンCやβカロチンなどが多く含まれています。
カリウムと水分に関しては特に夏も冬も変わりません。

真夏というと夏バテをしてしまう人が居ますよね。
夏バテの原因はカリウムが汗などと一緒に体外に排出されて
しまうことにあります。

スポンサーリンク

キュウリはそのカリウムや水分を補うことが出来るため、
昔は非常に重宝されていたのだといいます。

キュウリには、その他にもシトルリンやククルビタシンなどが
含まれています。

シトルリンはスイカなどに含まれている成分、ククルビタシンは、
苦味成分でゴーヤなどに含まれている成分ですが、微量のため、
特に栄養と深く関わりがあるわけではありません。

このように栄養価の高いものが増えてきている日本においては、
あまり価値が低いとされるキュウリですが、冷やし中華や、サラダ、
お漬物、サンドイッチなどには欠かせない野菜です。

清涼感のある香りや歯ざわりはとても美味しく、夏場の時期の
食欲増進にも繋がりますね。

家庭菜園では、キュウリも自宅で育てることが出来ます。
良く使う野菜だからこそ、自分で育ててみると言うのも
良いかと思いますよ。


⇒次へ キュウリのプランター栽培

スポンサーリンク

-キュウリの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

キュウリの表面の白い粉って何?|家庭菜園ではブルームキュウリが生食に向いている

「黄色い瓜」という事が名前の由来にもなっているキュウリは、ウリ科・キュウリ属に属する野菜で、今やサラダなどにならなくてはならない存在としても知られています。 そんな私たちの食卓にも馴染みのあるキュウリ …

no image

キュウリの整枝方法|花のつき方によって節成りなどの種類が分けられる

■キュウリの整枝方法 キュウリは、花の付き方によって種類が分けられます。 その種類というのは、節成型、飛び節成型、中間型の3つです。 それぞれ整枝の方法が変わってきますので、注意してください。 ・節成 …

家庭菜園 キュウリ

キュウリの育て方・栽培方法|みずみずしい風味が特徴の夏野菜

キュウリの育て方・栽培のポイント 夏場の土壌乾燥を防ぐ 肥料切れをおこさないようにする スポンサーリンク キュウリはとくに水をたくさん必要としますので 乾燥には十分気をつけてください。 スポンサーリン …

家庭菜園 スイカ

ウリ科の野菜の連作障害|同じ種類の野菜を植えるときは注意

同じウリ科の野菜を同じところで育てると、 成長が悪かったり、病害虫の被害に遭いやすくなったり、 収穫出来る量が本来よりも少なかったりといった事が起こります。 スポンサーリンク これは、連作障害と呼ばれ …

no image

家庭菜園きゅうりの土作り|ウリ科の連作は避けましょう

きゅうりの植えつけの2週間前に土作りをします きゅうりの栽培する場所は日当たり、水はけのよい場所を選びます連作を嫌うので、2,3年の間にウリ科の野菜を育てた場所は避けましょう ⇒野菜の科名 土作りとし …

カテゴリー

最近のコメント