初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ピーマンの育て方

ピーマンの植え付け時期|生育適温は20℃?30℃

投稿日:

ピーマン、トウガラシの育て方のポイントはほとんど変わりません。
ピーマンは野菜としてさまざまな調理に使用することができますし、
トウガラシは1株でも充分な収穫を得ることができますので、どちらも同時に育てると良いでしょう。
IMG_2500.JPGのサムネール画像
■ピーマン、トウガラシの苗の植え付けは適期、適温に注意すること
高温性のピーマン、トウガラシの生育には気温が必要です。
温度で言えば、28度?30度ほどの温度が必要となりますので、
充分に暖かくなった頃に植え付けを行います。
植え付け後、低温の状態が続くと生育が悪くなってしまいますので、
適期、適温を守ることが非常に大切です。
IMG_1278.JPGのサムネール画像
関東地方での苗の植え付けは、ゴールデンウィーク明けが良いです。
植え付け後は、地温を高める効果のある透明マルチや、黒色マルチをして、
充分に根が育つ環境をつくるようにしてください。
■適期より前に購入してしまった小さい苗はどうする?
IMG_1206.JPG
植え付け適期イコール苗が市販される時期とはならないため、
店頭で購入した苗が、とても小さく、まだ植え付けまでに時間が要することもあります。
そういった苗は購入しないのが1番と言えますが、
既に購入してしまった場合は、二回りほど大きめの鉢に移し替えて、
再度、育苗期間を設けるようにすると良いでしょう。
暖かい場所にて再育苗すれば、ゴールデンウィーク明けなど、
植え付けの適期までに、充分な大きさを保つことができます。
尚、この時はポットの苗の扱いに充分気をつけ、
根鉢が崩れないようにしてください。

スポンサーリンク

-ピーマンの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ピーマン 苗

春にまく野菜の発芽までの日数と適温

春に種をまく野菜 ナス、ミニトマト、ピーマン、リーフレタス、枝豆、とうもろこしの種をまいてからの発芽日数、最適発芽温度を紹介します。温度によって発芽までの日数がかわりますので、寒い時期は加温や保温をしてやらないと発芽までの日数がかかることになります。

no image

ピーマンの害虫オオタバコガ|へたの近くの小さな穴に注意

ピーマンの葉や茎、実を食害する害虫にハスモンヨトウやオオタバコガなどがいます とくにオオタバコガの被害は大きく、夏から秋にかけて発生し、ピーマンの内部に入り込み内部の種を食い荒らします ピーマンのへた …

no image

ピーマンとトウガラシの違い|ピーマン、トウガラシの原産地は熱帯アメリカ

ピーマン、トウガラシは食味こそ違うものの、良く似た野菜です。 これはもともと、ピーマンはトウガラシのルーツ上につくられた野菜であるからです。 同じトウガラシのうち、辛味がほとんどなく、甘味の強いものが …

カラーピーマン 苗

ピーマンの水やり方法|葉が雨にぬれると病気になりやすい?

ピーマンが病気にならないように水やりを気をつけましょう。ピーマンの葉は水をはじくという特徴があります。ピーマンの葉は雨にぬれると病原菌におかされやすく、病気にかかりやすいのです。そのため水やりも葉にかからないように根もとにたっぷりと与えるようにしてください。

no image

ピーマンの収穫の目安|若いうちに収穫することで、株を長持ちさせる

■ピーマンは若いうちに収穫することで、株を長持ちさせる ピーマンの収穫の目安は、開花後15日?20日ほどです。 実の大きさとしては、約7センチほどになりますので、収穫適期を 逃さないようにしてください …

カテゴリー

最近のコメント