初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ピーマンの育て方 肥料・堆肥

ピーマンの土つくり・畑の準備|大きめの植え穴で深植えをしない

投稿日:

植えつけの2週間前に苦土石灰を
1平方メートル当たり150gまいて
よく耕します

堆肥1.JPG

植えつけ前に1平方メートル当たり
堆肥3kgと化成肥料150gをまいて
よく混ぜ込みます

幅1m、高さ10cm程度のうねを作ります

スポンサーリンク

CA390040.JPG

ピーマンはナス科なので前の年に
ピーマンだけでなく、ナス科のトマトやジャガイモ、ナスなどを
栽培した場所では連作障害でうまく育たないことがあります

⇒ピーマンの定植

スポンサーリンク

-ピーマンの育て方, 肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

トウガラシの種類|ハバネロよりも辛いジョロキア

トウガラシには、さまざまな種類があるのを御存知ですか? 良く、日本の料理では「鷹の爪」と表記されることがありますが、 それも、トウガラシの品種の名前なんです。 他にも、八房といった品種のトウガラシが人 …

野菜つくり

実のなる野菜への元肥のやり方|根の張り方を考えて肥料を与える

桜の見頃になった頃は、家庭菜園が忙しくなる時期でもあります。 この時期は、トマト・キュウリ・ナスなど、食卓にも並べやすい 果菜類の元肥を入れるのにちょうど良い時期となります。 スポンサーリンク しっか …

no image

野菜の生育に適した環境|光、空気、水分、温度、栄養分の条件

野菜を育てるときに光、空気、水、温度、栄養分などの環境条件は健全な生育をするのに重要になってきます   土の中で種がよく発芽するには、適切な温度、水分、酸素が必要です発芽に理想的な土壌条件は …

no image

野菜に硫黄成分(S)は必須|自然界におけるスーパー栄養素

硫黄(S)は植物・動物の両方に存在するアミノ酸の3種の生成に必須です 硫黄を含むアミノ酸はメチオニン、システインです この3種類のアミノ酸はたんぱく質合成の構成成分になっていますたんぱく質がなければ植 …

no image

化成肥料と有機質肥料の特徴と役割の違い|家庭菜園の肥料の知識

有機肥料は動植物のたんぱく質などの有機物を主体としていますがこのような有機物は直接植物が吸収することはできません 土壌中でまず微生物によって分解され、無機化されて、有機態窒素はアンモニウム態、または硝 …

カテゴリー

最近のコメント