ピーマンの害虫オオタバコガ|へたの近くの小さな穴に注意

ピーマンの葉や茎、実を食害する害虫に
ハスモンヨトウやオオタバコガなどがいます

とくにオオタバコガの被害は大きく、
夏から秋にかけて発生し、ピーマンの内部に入り込み
内部の種を食い荒らします

ピーマンオオタバコが.jpg

ピーマンのへたの近くに小さな穴がぽつんとあいていたら
中に入って食害されているとみてよいでしょう

被害のあったピーマンの実はすぐに切り取って処分します

手で取って追いつかないくらい、多発するようなら
殺虫剤の散布も考えましょう

家庭菜園でピーマンのオオタバコガにつかえる農薬

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
ピーマンの育て方 家庭菜園の病害虫防除
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました