初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ピーマンの育て方

赤ピーマンの収穫方法|収穫までの日数が普通のピーマンの4倍かかる

投稿日:

ピーマンの収穫は、開花後15日?20日頃です。
まだ若い緑色の綺麗なうちに収穫することが、美味しいピーマンを収穫するコツです。
IMG_1609.JPGのサムネール画像
■ピーマンの収穫と赤ピーマンの収穫
ピーマン自体は、未熟果として若いうちに収穫するものですが、
そのまま開花後60日ほどになると、完熟した赤ピーマンが楽しめます。
ピーマン特有の臭味もなくなるので、子供にも食べさせやすいと、
ママの間でも人気のある野菜となります。
赤ピーマンは、栄養も豊富で甘味があるのが特徴となりますので、
ピーマンとして収穫するのも良いですが、赤ピーマンになるまで、
残しておくというのも、良いでしょう。
ただし、1株の苗より収穫できるピーマンは50個?60個に対して、
赤ピーマンは、収穫までの日数が4倍かかることになるため、
1日あたりの収穫量は非常に少なくなってしまいます。
多くの株を育てている場合や、ピーマン充分な数を収穫した場合、
子供のために赤ピーマンの収穫を狙っている場合にのみ挑戦してみると良いかと思います。
また、ピーマンはその保存方法にも注意してください。
保存方法を間違えば、果肉の張りがなくなってしまい、柔らかく、
あまり美味しくないピーマンになってしまいます。
そうならないためにも、ピーマンの保存は7度?8度くらいの場所に、
密閉せずに置いておくようにしてください。
それ以上に低温となる冷蔵庫の野菜室などの密閉された場所には、
なるべく置かないように注意してください。

スポンサーリンク

-ピーマンの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ピーマンの収穫の目安|若いうちに収穫することで、株を長持ちさせる

■ピーマンは若いうちに収穫することで、株を長持ちさせる ピーマンの収穫の目安は、開花後15日?20日ほどです。 実の大きさとしては、約7センチほどになりますので、収穫適期を 逃さないようにしてください …

家庭菜園 ピーマン

ピーマンの追肥|収穫がはじまったら2週間に1度くらい

ピーマンの収穫がはじまったら2週間-3週間に一度 1平方メートルあたり30gの化成肥料を追肥としてあたえます。 追肥をしたら軽く土寄せして水やりもしてください。 ピーマンの根は比較的浅い所に張っていく …

家庭菜園 ナス

ナス科の野菜|じゃがいも、トマト、なすは連作障害の対策を

野菜はいくつかの科に分類されます。ナスはナス科なのですが、ほかにもトマト、ピーマン、ジャガイモなどもナス科になります。科によって特性が似ていたり、かかりやすい病気も似ていたりします。同じ科の野菜を続けて栽培すると生育が悪かったり、病気にかかりやすくなったりすることがあります。これを連作障害といいます。

no image

ピーマンの植え付け時期|生育適温は20℃?30℃

ピーマン、トウガラシの育て方のポイントはほとんど変わりません。 ピーマンは野菜としてさまざまな調理に使用することができますし、 トウガラシは1株でも充分な収穫を得ることができますので、どちらも同時に育 …

家庭菜園 ピーマン

ピーマンの芽かき|1番花より下のわき芽は全部取り除く

ピーマンの花が咲き、最初の実が大きくなり始めたら、実の付いている部分より下のわき芽はすべて書き取ります。ピーマン、トウガラシは初心者の方でも育てることができます。
その理由の1つとして、病害虫の被害に遭いにくいことが挙げられますが、
ピーマン、トウガラシには連作障害が起こりやすいので、
その点には、十分気をつけなくてはいけません