初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ピーマンの育て方

ピーマンの収穫の目安|若いうちに収穫することで、株を長持ちさせる

投稿日:

■ピーマンは若いうちに収穫することで、株を長持ちさせる
IMG_1609.JPGのサムネール画像
ピーマンの収穫の目安は、開花後15日?20日ほどです。
実の大きさとしては、約7センチほどになりますので、収穫適期を
逃さないようにしてください。
収穫は、ハサミを使用して行います。
へたのすぐ上あたりをカットするようにして、実をとっていきます。
実が必要以上に大きくなってしまうのは、株が疲れる原因となり、
結果的に良い収穫量を得ることができなくなってしまいます。
なるべく、適期を見誤らずに、若いうちに収穫をしてください。
高温性で高い気温の必要となるピーマンも、充分に生長した段階は、
低温に対してもある程度の抵抗力がありますから、10月終わり頃までは、
収穫を楽しむことができます。
■トウガラシの収穫
トウガラシの収穫は、実が真っ赤になった頃が目安です。
株についた全ての実が赤くなったら、株ごと抜き取って収穫します。
その後は、吊るして乾燥させてからトウガラシとして使用することができます。
■家庭菜園ならではの楽しみ、トウガラシをより辛くするには
トウガラシは、ストレス、負担をかけることで辛味が増します。
水切れ気味に育てたり、肥料不足気味に育てるようにすると、
カプサイシンが増えて辛味が増すんです。
シシトウにも同じことが言えます。
シシトウも、辛いものが収穫したい場合は、水不足、栄養不足になるよう、
育てると辛いシシトウを収穫できるようになります。
家庭菜園ならではの醍醐味と言えますので、是非、挑戦してみてください。

スポンサーリンク

-ピーマンの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

家庭菜園 ピーマン

ピーマンの栽培・育て方|ビタミンCで夏の栄養補給に大活躍

ピーマンの栽培ポイント スポンサーリンク ピーマンは連作障害を起こしやすいので ピーマン、ナス、トマトのあとには 3-4年植えないようにします。 スポンサーリンク

家庭菜園 ナス

ナス科の野菜|じゃがいも、トマト、なすは連作障害の対策を

野菜はいくつかの科に分類されます。ナスはナス科なのですが、ほかにもトマト、ピーマン、ジャガイモなどもナス科になります。科によって特性が似ていたり、かかりやすい病気も似ていたりします。同じ科の野菜を続けて栽培すると生育が悪かったり、病気にかかりやすくなったりすることがあります。これを連作障害といいます。

ピーマン 苗

ピーマンの種まき・育苗|苗作りには一定の温度と時間が必要

熱帯原産のピーマンは低温に弱く、 苗作りには一定の温度と時間が必要です ピーマンの種のまき方 セルトレイを用意して、1粒ずつ種をまきます ピーマンは発芽温度が高く時間もかかります 発芽適温25℃-30 …

no image

ピーマンの支柱栽培と害虫対策

■ピーマン、トウガラシの支柱栽培 ピーマンやトウガラシは、ナス科の野菜であるナスのように、 3本仕立てにするのが基本です。 この3本仕立てというのは、主枝とすぐ下の脇芽、2本を伸ばす方法で、 支柱が必 …

no image

赤ピーマンの収穫方法|収穫までの日数が普通のピーマンの4倍かかる

ピーマンの収穫は、開花後15日?20日頃です。 まだ若い緑色の綺麗なうちに収穫することが、美味しいピーマンを収穫するコツです。 ■ピーマンの収穫と赤ピーマンの収穫 ピーマン自体は、未熟果として若いうち …