初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

とうもろこしの育て方 エダマメの育て方 トマトの育て方 ナスの育て方 ピーマンの育て方 ベビーリーフの育て方 家庭菜園栽培の基本 種まき 育苗

春にまく野菜の発芽までの日数と適温

投稿日:

春に種をまく野菜 ナス、ミニトマト、ピーマン、リーフレタス、枝豆、とうもろこしの種をまいてからの発芽日数、最適発芽温度を紹介します。
温度によって発芽までの日数がかわりますので、寒い時期は加温や保温をしてやらないと発芽までの日数がかかることになります。

スポンサーリンク

          発芽日数    最適発芽温度   最低発芽温度
ナス        5ー14日      25ー30℃      15℃
ミニトマト     5ー21日      20ー30℃       10℃
ピーマン     6ー21日      25ー30℃       15℃  
リーフレタス   2ー10日      15ー20℃       5℃
エダマメ     3ー21日      30ー35℃       5℃
とうもろこし   3ー14日      30ー35℃       10℃

スポンサーリンク

2ー3月は寒いので、加温や保温をしないと発芽日数がかかります。
ピーマン 苗
⇒ナスの栽培について
⇒トマトの栽培について
⇒ピーマンの栽培について
⇒リーフレタスの栽培について
⇒エダマメの栽培について
⇒とうもろこしの栽培について

スポンサーリンク

-とうもろこしの育て方, エダマメの育て方, トマトの育て方, ナスの育て方, ピーマンの育て方, ベビーリーフの育て方, 家庭菜園栽培の基本, 種まき, 育苗
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で作る野菜に必要な養分

 野菜が必要とする必須16元素は以下のように分類されます。 ○多量要素(9元素)  炭素(C)、酸素(O)、水素(H)、窒素(N)、リン(P)、カリウム(K、加里)、カルシウム(Ca、石灰)、マグネシ …

no image

カブの間引き|株間は品種によって調整する

カブの1回目の間引き時期は子葉が開ききったころです 密になっている部分や発芽の遅れて小さいカブ、ひょろひょろっと伸びているものなどを間引いて株間を揃えますこのときの株間は1?2cm程度でよいでしょう …

野菜つくり

地植えの家庭菜園で野菜を育てるコツ|土つくりが大切

地植えの家庭菜園は、1番オーソドックスな方法と言えます。 広いスペースを使うことが出来るので、ベランダやキッチン菜園などでは 狭くて育てることの出来ない野菜も育てることが出来ます。 スポンサーリンク …

野菜つくり

家庭菜園の野菜収穫後の後片付け|土壌中に残った茎葉を残さないこと

野菜収穫後は、畑に多くの茎葉が残ります。 今日は、残った茎葉などの処理の方法について、紹介させて頂きます。 茎葉が軟弱で病害虫に侵されやすい野菜を育てていた場合は特に、 土壌中に病害虫が長く生存してい …

no image

家庭菜園での畑の作り方|除草作業を行い、畑に余計なものがないように

家庭菜園をはじめる前は、必ず畑を綺麗にしておくことが必要です。畑を綺麗にしておけば、その後の土のお手入れなどが格段に楽なものとなります。できるだけ、いつも綺麗な状態を保てるようにしておきましょう。 畑 …