初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

とうもろこしの育て方 エダマメの育て方 トマトの育て方 ナスの育て方 ピーマンの育て方 ベビーリーフの育て方 家庭菜園栽培の基本 種まき 育苗

春にまく野菜の発芽までの日数と適温

投稿日:

春に種をまく野菜 ナス、ミニトマト、ピーマン、リーフレタス、枝豆、とうもろこしの種をまいてからの発芽日数、最適発芽温度を紹介します。
温度によって発芽までの日数がかわりますので、寒い時期は加温や保温をしてやらないと発芽までの日数がかかることになります。

スポンサーリンク

          発芽日数    最適発芽温度   最低発芽温度
ナス        5ー14日      25ー30℃      15℃
ミニトマト     5ー21日      20ー30℃       10℃
ピーマン     6ー21日      25ー30℃       15℃  
リーフレタス   2ー10日      15ー20℃       5℃
エダマメ     3ー21日      30ー35℃       5℃
とうもろこし   3ー14日      30ー35℃       10℃

スポンサーリンク

2ー3月は寒いので、加温や保温をしないと発芽日数がかかります。
ピーマン 苗
⇒ナスの栽培について
⇒トマトの栽培について
⇒ピーマンの栽培について
⇒リーフレタスの栽培について
⇒エダマメの栽培について
⇒とうもろこしの栽培について

スポンサーリンク

-とうもろこしの育て方, エダマメの育て方, トマトの育て方, ナスの育て方, ピーマンの育て方, ベビーリーフの育て方, 家庭菜園栽培の基本, 種まき, 育苗
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

植えて楽しい食べておいしいとうもろこしの育て方

とうもろこしは種をまけば芽が出て、手間をかけなくても家庭菜園で簡単に育ちます とうもろこしのしっかりした根は土を耕す効果もあり家庭菜園の土壌改良にも役立ちます さらにとうもろこしの収穫後の茎や葉は、緑 …

家庭菜園 ナス

ナスの育て方・栽培方法|たくさんが実がなる人気の夏野菜

ナスは、中国から日本に渡来したものですが、 原産地はインド東部といわれています。 ここからミャンマー等を経て中国に入り、 スポンサーリンク 今から1500年前には中国で かなり広くナス栽培されていまし …

ナス 苗

苗の植え付けのポイント|時間帯も天候や温度によって考える

苗の植え付けは、できるだけ風のない日に行います。 定植の適期を迎えたばかりの苗は、まだまだ丈夫とは言えず、 風の被害にも遭いやすいからです。 スポンサーリンク

野菜つくり

早生、中生、 晩生の意味は?|同じ野菜でも品種によって栽培期間が異なる

野菜は、実に多くの種類があります。 更に、その野菜の1つの種類でも、さまざまな品種のものがあり、 その特徴や、味、育て方などに大きな違いがあることもあります。 スポンサーリンク

no image

ピーマンの栽培に適した温度|ナスやトマトと比べて高温を好む

トウガラシの一種でナス科の植物とされるピーマンは、調理にも使いやすく、彩りの良い野菜として知られています。 また、パプリカやシシトウなど色々な植物と仲間でもありますので、ピーマンの育て方を会得すれば、 …