緑のカーテンの作り方|ゴーヤーのプランター栽培で節電も

ゴーヤーはある程度の土の量があれば狭いスペースでも栽培することができます。

プランターの場合長方形のものは容量が20リットル以上のもの、
丸型の場合は直径30cm以上で深さがあるものを選びます。

20リットルくらいのプランターで1本か2本のゴーヤー苗を植えます。
40?50リットルの発泡スチロールの箱でも
排水の穴を開けてやればゴーヤーを栽培することができます。

スポンサーリンク

IMG_1184.JPG

基本的なゴーヤーの栽培方法は露地定植と同じですが
ベランダなどでゴーヤーを栽培する場合には
フェンスなどを支柱代わりにし、つるを絡ませることもできます。
しかし、金属製のフェンスは太陽の光で高温になるので避けたほうがいいでしょう。

ゴーヤーのつるは込み合うと風通しや日当たりが悪くなるので
ゴーヤーのつるの整枝をこまめにするのがポイントです

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
ゴーヤーの育て方 緑のカーテン
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました