ゴーヤ(苦瓜)を使って緑のカーテンを作る

沖縄以外ではあまり馴染みのなかったゴーヤも、
近年、日本各地のスーパーで手軽に手に入れることが
出来るようになりました。

ゴーヤの写真を見ると分かるのですが、
葉っぱの部分の切れ込みがあり、綺麗な緑色をしているので、
太陽の光をシャットアウトする効果があります。

go-ya_simamusume.jpg

緑のカーテンというとヘチマもその代表例ですが、
ヘチマに比べて茎が細く、葉っぱも柔らかいため、
室内も明るくなりやすく、窓辺も涼しい印象となります。

果実はゴーヤチャンプルーや、ゴーヤ茶などにして
楽しむことも出来るので、非常にお勧めです。

そんな万能なゴーヤですが、連作障害には注意が必要です。

連作障害というのは、毎年連続して同じ品種の野菜や、
同じ科の野菜を栽培した時に育ちが悪くなったり、
病気になりやすくなったりする障害のことです。

スポンサーリンク

ゴーヤは特にこの連作障害が出やすい作物ですので、
毎年同じところに育てるのはよくありません。

ゴーヤの場合は、最低3年間は同じ場所で栽培しない方が
良いとされています。

プランター栽培でも同じことが言えますが、
プランター栽培の場合は、土をまるごと取り替えてしまえば、
問題ありません。

IMG_1184.JPG

ゴーヤを育てている農家の方は輪作といって、
毎年、作付けする場所を少しずつずらしているのだそうです。
家庭菜園のスペースのある方は、この方法も試してみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
ゴーヤーの育て方 緑のカーテン
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました