初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の土作り 石灰肥料 肥料・堆肥 pH

消石灰と苦土石灰の使い分け|家庭菜園の土壌のpH調整に便利

投稿日:

家庭菜園で栽培するほとんどの野菜がpH6-7の土を好みます

pH測定液やリトマス試験紙などでpHを調べ、
酸性に傾いていたら消石灰を施します

pHを1上げるには深さ20?ほど耕した土1平方メートルに対して
消石灰を200?300gまくのが目安です

一緒に完熟たい肥を入れることでより土壌のpHは安定します

スポンサーリンク

消石灰はアルカリ性が強く、速効性がありますが
土が固まりやすいというデメリットもあります

マグネシウムの肥料分含む苦土石灰が酸度調整もできて便利です


⇒野菜の種類別好適pH

⇒土壌のpH測定

スポンサーリンク

-家庭菜園の土作り, 石灰肥料, 肥料・堆肥, pH
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

野菜作りでは土作りが大切

◆ 野菜作りの基本は、なんといっても、土作りが最も大切 ◆ 植物の茎、葉、花などを人間でいう上半身とすると、 下半身にあたるのが根です。 地上にある葉や茎にはみんな注目するのですが、 地下にある根は忘 …

no image

野菜が育つために必要な栄養素とは?|家庭菜園の肥料

家庭菜園で野菜が育つために必要な栄養素で重要なものは5種類あります。 その中でもとくに重要なのが 窒素 リン酸 カリウム の三大栄養素です。 ⇒肥料の三大栄養素について 窒素は葉肥えともいわれ、葉を茂 …

no image

アースチェック液の使い方|家庭菜園の土壌pHの測定方法

◆手軽に測定◆より良い環境で植物を育てましょうpH測定液・アースチェック5ml一目でわかる土壌… スポンサーリンク 植物にはそれぞれ栽培にてきした土壌酸度があり、適した土壌で育てることが大 …

no image

家庭菜園の土の作り方

家庭菜園で野菜を作るたびに土は酸性度が強くなるので、収穫の後、家庭菜園の畑を耕すときに畑全体に石灰または苦土石灰を1?あたりに200?400gくらいを混ぜ、よく耕します。 ここで、気をつけることは家庭 …

野菜つくり

消石灰の使い方|家庭菜園で石灰を使った土作りのコツ

植物が生長するにあたって土は重要なものです。 植物に応じて適する土作りを行い、生長を促すように、 してあげなければいけません。 消石灰 5kg この記事では、石灰を使った土作りについて、 お話させてい …

カテゴリー

最近のコメント