植物の生育に必要なもの|家庭菜園の野菜肥料の知識

植物の栄養素 肥料・堆肥

植物の栄養素

植物の生育とはその植物の生命を維持するために細胞を増やし続けることです。

スポンサーリンク

一年生の植物の一生は、まず発芽から生長をへて、花を咲かせ、
やがて実を結び、結実した種子の中に声明を保存し、そして次世代へ引き継がれます。

野菜はその生育期間の中で窒素(N)、リン酸(P)、カリ(K)などの
栄養分を過不足なく吸収します。

⇒肥料の三大要素

野菜が必要とする養分に対して、土から供給される養分が
ちょうどいいくらいにあれば植物の生育は順調に進みます。

スポンサーリンク

養分が多すぎたり、または不足すると野菜に過剰症や欠乏症があらわれ
やがて生育が停止して、枯れてしまいます。

土壌中の栄養分は、もともとある土の成分だけでは足りないので
肥料をあたえることによって野菜の生育を助けることになります。

⇒野菜に必要な微量要素

⇒窒素肥料について

⇒リン酸肥料について

⇒カリ肥料について

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
肥料・堆肥
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました