初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

ハクサイがヨトウムシにやられた|葉脈しか残っていない

投稿日:

私は、家庭菜園の1年目、8月末よりハクサイを育て始めました。
冬の鍋は大好物なので、ハクサイをつくりたいと、前々から思っていたんです。
でも、失敗です。全滅!と言っても過言ではありませんでした。
その原因が、夜盗虫(ヨトウムシ)です。
最初は、凄く順調に育っていたんですよ。ハクサイは、
野菜の中でも、大きいものなので、何でしょうか。上手く育ったことに、
達成感みたいなものを、感じていました。
失敗は、収穫の手前頃に分かりました。スーパーで売られているものと、
サイズ的に変わらないくらいの大きさになった時、中の方の葉の部分が、
少しムシに喰われてしまっているのが分かりました。
そして、良く良く観察してみると…外葉を開いた中は、ボロボロ…。
葉脈しか残っていないほど、ボロボロに食い散らかされていたのです。
この犯人がヨトウムシです。外葉を剥いていくと、茶色っぽい、
5センチほどのヨトウムシがゴチャゴチャと這いずりまわっていました。
正直なところ、悲鳴をあげたくなるほど…。気持ち悪いくらいの数だったと記憶してます。
他のハクサイも同様です。ヨトウムシに喰われて、
柔らかくて美味しい内葉の部分は、葉脈以外は食べつくされていました。
本当、この時ばかりは畑で呆然としてしまいました。
外見は、本当に上手に健康に育っているように見えていたんですけどね…。
ヨトウムシ、恐るべし!モンシロチョウの幼虫であるアオムシが、
可愛く思えるほどの、失敗振りでした。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ベビーリーフを水耕栽培で育ててみました

きっかけは、出勤前に見た朝の情報番組でした。 お部屋で野菜を育てて、それをちぎってそのまま食べられる! というのがウリで、そのためのグッズを紹介していたのです。 私、虫が大嫌いなので植木鉢とかは苦手な …

no image

ゴールドラッシュを栽培しました

とうもろこしの品種、ゴールドラッシュを栽培しました。 種を購入し、肥料を多めに入れた畑にまきました。 とうもろこしは種の間に鳥に食べられてしまうことがあります。 2センチ程の深さに3粒ずつまき、間隔は …

no image

栽培時期による野菜の分類|家庭菜園で季節の野菜を育てよう

野菜には、いろいろな分類方法がありますが、季節で分ける方法も一般的です。春作と呼ばれる春野菜、夏作と呼ばれる夏野菜など、それぞれの野菜について、詳しく紹介して行きたいと思います。 ■春野菜 暖かい地域 …

no image

ベランダ菜園で簡単に栽培できるミニトマト

昨今の園芸ブームで、ホームセンターにはいろいろな野菜の苗が並び、 レンタルで畑を区画で借りて野菜を作る方も増えました。 しかし、よほどに園芸好きでなければ、野菜の虫とりや水やり・肥料やりなど、 忙しい …

no image

冬の家庭菜園はダイコンを育ててみよう

冬場、特に年末年始の野菜の高騰は毎年のことですが、 ここ近年は、その高騰ぶりも半端ではないような気がします。 我が家は、役場から借りた菜園で、野菜を育てていますが、 冬場に野菜を作っても、寒さで育ちが …