初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

家庭菜園の初心者はミニトマトからはじめるのがおすすめ

投稿日:

私の野菜作りは、ミニトマトの苗からはじまりました。元々は、
「家庭菜園」としてではなく、ベランダの一角にて何か育てたいな?
という、軽い気持ちからスタートしました。
IMG_1187.JPG
それまでは、本当に無趣味だったんです。家が農家でもありませんし、
野菜には無縁。草花さえ育てたことがありませんでしたし、
社会人になって、何かスポーツをやったりなどの、趣味もありませんでした。
でも、ミニトマトの苗を育て始めてからというもの、収穫が楽しくて楽しくて、
どんどん野菜作りにのめり込んで行ったのです。
ミニトマトの苗は、初心者でも育てやすく、私の家の苗も、
ぐんぐん生長し、次々と収穫が出来ました。これは、楽しいな?と、
思い始めた時、書店で見た野菜作り、家庭菜園の本を見て、
私もやってみようと、一念発起したのです。
ただ、難しいのは家庭菜園の本などには、化成肥料を使用する、
農薬を散布するなど、当たり前のように、書かれていましたので、
そこが難しいところでもありました。
また、畑のスペースの確保も必要になってくるので、
はじめのうちは、省スペースでも出来るものを、いくつか栽培し、
そこから、順に慣れていきました。
今は、たくさんの種類の野菜を、全て無農薬、有機肥料を使った、
栽培方法で育てています。なかなか本ではメジャーではありませんが、
折角の家庭菜園、こういった方法で野菜作りをするというのが、
私のモットーでもあるのです。無趣味の私にちょうどマッチングした
野菜作りは、今の私にとって、生きがいでもあります。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

じゃがいもの栽培特性と上手な育て方

じゃがいもの作物的特性は、生育適温15から24度で、 イモの肥大は17度が適し、29度以上ではイモは形成しません。 高温ではイモ数は増加するが、肥大は劣り、澱粉蓄積が低下して収量は減少します。 土壌の …

no image

ヨトウムシは漢字で夜盗虫|夜行性の幼虫でアブラナ科野菜を食害する害虫

私のハクサイの失敗は、ヨトウムシに原因がありました。 このヨトウムシは、ハクサイや、ダイコン、キャベツなどの、 アブラナ科の野菜を食害する被害の大きい害虫であることが分かりました。 アオムシであれば、 …

no image

野菜の原産地を知ると栽培のヒントになる

野菜の図鑑などを見てみると、「原産地」が書き込まれていると思いますが、この原産地というのは、具体的にどういった土地であると原産とされるのでしょうか? ■原産地というのは、どういった土地のこと? 植物学 …

no image

家庭菜園では旬の野菜が毎日食べられるメリット

家庭菜園の1番のメリットは、その時期の旬の野菜が、 毎日食べられることにあります。旬のものは、1番、美味しく、 栄養も豊富です。ビニールハウスなどは使わず、その時出来る、 野菜を作るからこそ、得られる …

no image

家庭菜園は種からはじめるか? 苗からはじめるか?

初心者の方であれば、種からはじめるべきか?苗からはじめるべきか?というところで悩むかと思います。 失敗が少ない方法を考えるのであれば、苗をホームセンターなどで購入し、その苗を直接植え付ける所より栽培を …