初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

キッチン菜園 ベランダ菜園

コンテナ栽培のメリットとデメリット|狭いスペースで楽しめる家庭菜園

投稿日:

コンテナ栽培という言葉を良く耳にすると思いますが、
コンテナ栽培というのは、鉢やプランターなどの容器を使った栽培方法のことで、
畑を利用せずに野菜を育てる方法です。

家庭菜園を作ることのできないお宅でも、ベランダを使った家庭菜園や、
庭の片隅での家庭菜園を楽しむことができるので、
マッションやアパートにお住まいの方にも人気が高いです。

コンテナであれば、持ち運びすることもできますので、
菜園ガーデンを作るのにも向いており、さまざまなメリットがあります。

しかし、野菜というのは本来、畑で育てるのが理想です。
そのため、デメリットがあることも忘れてはいけません。

そのデメリットの1つは、根の伸び方にあります。
畑での栽培では、肥料や水分、酸素を求めて、根っこが自由に伸び出しますが、
コンテナ栽培の場合は、その範囲が非常に狭いため、その中で伸びることしかできません。

スポンサーリンク

また、土壌に関しても与えることのできる肥料分が減りますし、
酸素や水分についても、畑と比べて大きく異なります。

野菜にとって大きく根を伸ばすことは、重要なことです。
肥料を吸収すること、水分を吸収すること、それらを茎葉に供給すること、
酸素を取り入れることなど、さまざまな役目を担っているからです。

コンテナ栽培では、詰まった根同士が酸素を奪い合うこともあり、
酸欠になることもあるという事は覚えておきましょう。

しかし、正しい土・正しい環境で育てられれば、コンテナ栽培でも、
さまざまな野菜を育て、収穫することができます。

畑での栽培と比較して、注意しなければならない点は多々ありますが、
メリットも大きいと言えますので、挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-キッチン菜園, ベランダ菜園
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

培養土の種類と使い方|家庭菜園のマメ知識

培養土・赤玉土・腐葉土、土には色々な種類があります。 ホームセンターなどへ行けば簡単に手に入る土ですが、家庭菜園に おいて、どんな土を購入すれば良いのか悩む人も多いです。 スポンサーリンク 培養土・赤 …

no image

ベランダ菜園で簡単に栽培できるミニトマト

昨今の園芸ブームで、ホームセンターにはいろいろな野菜の苗が並び、 レンタルで畑を区画で借りて野菜を作る方も増えました。 しかし、よほどに園芸好きでなければ、野菜の虫とりや水やり・肥料やりなど、 忙しい …

no image

初心者でもできるキッチン菜園の作り方

最近、家庭菜園が注目されています。しかし、アパートやマンションで暮らしている人も多くなかなか広い家庭菜園のスペースを取れないといった方も多いです。 そんな方にお勧めなのが、ベランダ菜園やキッチン菜園で …

no image

スプラウト野菜の育て方|簡単に作れて栄養価も高い

スプラウトとは、植物の芽が出たばかりのものをさします。種子には、生長するために必要な栄養分が蓄えられていますが、発芽した事によって、新しいミネラルやビタミンが作られるのです。 そのため、発芽直後のスプ …

no image

キッチンで家庭菜園|おうちの中で簡単に栽培できる野菜

私は、庭などで、野菜作りもしていますが、 それも結構、土とかの作業で汚れてしまったり、 肥料とか水やりとかも大変な時があるのですが、 お家の中で軽く栽培できる野菜にとてもハマっています。 今は冬で寒い …