初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

キッチン菜園 ベランダ菜園 家庭菜園の土作り

プランター栽培に必要な培養土|簡単!家庭菜園

投稿日:

プランター栽培をする場合の容器の基本は、底に排水できる穴があること、
一定量の培養土を入れることができるものとなります。

そのため、肥料の入っていたポリ袋を利用したプランター栽培や、
発泡スチロール製の箱を使ったプランター栽培も充分に可能です。

もちろん、排水できる穴(約2センチほど)を確保することが必要ですが、
さまざまなものを活用することができるので、安価ではじめることができます。

また、それらのプランターを利用する場合は、コンクリートに直接置くのではなく、
排水孔が密着しないように、注意してください。

■プランター栽培に必要な培養土

プランター栽培は、土によって野菜の生長が変わるといっても過言ではないほど、
土に重点を置いて、育てていきます。

スポンサーリンク

最も重要視したいのは、排水性の良い土であることです。
水はけの良い土であると、水やりの手間はかかりますが、
根の酸素不足を予防することができ、適度に隙間を作ることができます。

次に重要視したいのは、肥料・水持ちの良い土であることです。
プランター栽培は、土の容量が限られてしまいますので、肥料・水持ちが良く、
水はけの良い培養土を使うようにしましょう。

・プランター栽培に有効な培養土の作り方

培養土は、簡単に入手することのできる赤玉土の中に、
腐葉土・牛糞堆肥などを加えたもので作ります。

完熟堆肥を使わなければ、肥料焼けなどの原因となりますので、
堆肥は、良く完熟させたものを使うようにしてください。

培養土は、時間の経過とともに土壌の品質が悪くなっていきます。
1年ほどしたら、新しい培養土に変えるようにすると良いでしょう。

スポンサーリンク

-キッチン菜園, ベランダ菜園, 家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

畑の土壌酸度は高すぎても低すぎてもいけない

土壌酸度とは、土が酸性かアルカリ性かということで、pHという単位で表します。 pH7.0以下が酸性、それ以上がアルカリ性です。 多くの植物の生育に問題ないのは、弱酸性から中性の土(pH5.5?7)とさ …

no image

家庭菜園の土作り|おいしい野菜を作るポイント

家庭菜園での野菜つくりでのポイントは なんといっても土つくりです。 化成肥料や農薬を使いたくないという方には 元肥の役割が重要となってきます。 家庭菜園の土作りのには大きく二つの目的があります。 ひと …

野菜つくり

培養土の種類と使い方|家庭菜園のマメ知識

培養土・赤玉土・腐葉土、土には色々な種類があります。 ホームセンターなどへ行けば簡単に手に入る土ですが、家庭菜園に おいて、どんな土を購入すれば良いのか悩む人も多いです。 スポンサーリンク 培養土・赤 …

no image

野菜の病気や生育状況の診断|野菜の育ち方を見て土つくりをしていく

野菜を上手に育てるには、土作りが重要だと言われています。しかし、闇雲に肥料や、完熟堆肥、石灰を入れてもあまり意味がありません。 ECメーターや、pH試験紙などを使って、窒素の含有量を知り、pHの数値を …

no image

家庭菜園の土作りに土壌改良材を利用する

日本の土壌は酸性土壌なので、 一般には土壌改良材を利用して 野菜に適した弱酸性?中性に矯正する必要があります。 土壌酸度(pH)と養分の可結化・不溶化には関連があり、 大部分の養分はpH6?7で水に解 …