初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

キッチン菜園 ベランダ菜園 家庭菜園の土作り

プランター栽培に必要な培養土|簡単!家庭菜園

投稿日:

プランター栽培をする場合の容器の基本は、底に排水できる穴があること、
一定量の培養土を入れることができるものとなります。

そのため、肥料の入っていたポリ袋を利用したプランター栽培や、
発泡スチロール製の箱を使ったプランター栽培も充分に可能です。

もちろん、排水できる穴(約2センチほど)を確保することが必要ですが、
さまざまなものを活用することができるので、安価ではじめることができます。

また、それらのプランターを利用する場合は、コンクリートに直接置くのではなく、
排水孔が密着しないように、注意してください。

■プランター栽培に必要な培養土

プランター栽培は、土によって野菜の生長が変わるといっても過言ではないほど、
土に重点を置いて、育てていきます。

スポンサーリンク

最も重要視したいのは、排水性の良い土であることです。
水はけの良い土であると、水やりの手間はかかりますが、
根の酸素不足を予防することができ、適度に隙間を作ることができます。

次に重要視したいのは、肥料・水持ちの良い土であることです。
プランター栽培は、土の容量が限られてしまいますので、肥料・水持ちが良く、
水はけの良い培養土を使うようにしましょう。

・プランター栽培に有効な培養土の作り方

培養土は、簡単に入手することのできる赤玉土の中に、
腐葉土・牛糞堆肥などを加えたもので作ります。

完熟堆肥を使わなければ、肥料焼けなどの原因となりますので、
堆肥は、良く完熟させたものを使うようにしてください。

培養土は、時間の経過とともに土壌の品質が悪くなっていきます。
1年ほどしたら、新しい培養土に変えるようにすると良いでしょう。

スポンサーリンク

-キッチン菜園, ベランダ菜園, 家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

スプラウト野菜の育て方|簡単に作れて栄養価も高い

スプラウトとは、植物の芽が出たばかりのものをさします。種子には、生長するために必要な栄養分が蓄えられていますが、発芽した事によって、新しいミネラルやビタミンが作られるのです。 そのため、発芽直後のスプ …

no image

ベランダで野菜作りを楽しむ|工夫次第で野菜を元気に育てられます

野菜作りに興味があるという方は多いですが、あいにく自分の家に、家庭菜園を作るほどのスペースがなく、断念するケースが多いです。 しかし、ベランダでも充分に野菜作りを楽しむことができますので、家庭菜園はで …

野菜つくり

コンテナ栽培のメリットとデメリット|狭いスペースで楽しめる家庭菜園

コンテナ栽培という言葉を良く耳にすると思いますが、 コンテナ栽培というのは、鉢やプランターなどの容器を使った栽培方法のことで、 畑を利用せずに野菜を育てる方法です。 家庭菜園を作ることのできないお宅で …

no image

ポイント2 うねを高くして水はけをよくする|家庭菜園の病害虫防除

家庭菜園で育てるほとんどの野菜は過度の湿気を嫌います 水はけがわるく、いつまでも湿り気のある土は、野菜の根が傷み、いろいろな病気の発生の原因となります 排水性をよくするのであれば土をよく耕して、土の中 …

no image

家庭菜園の冬の作業|この時期にしっかり土作りを

本格的な冬を迎えると、家庭菜園は越冬野菜しかなくなってしまいます。 この時期は、空いている畑が必然的に多くなりますので、しっかりと管理を行い、 来年に向けて菜園の状態を良く保っておきましょう。 水はけ …

カテゴリー

最近のコメント