初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

キッチン菜園 ベランダ菜園 水やり

プランター栽培の水やり方法|失敗の多くは水のやりすぎ

投稿日:

プランター栽培は、土の容量が限られるだけではなく、
プランター内の温度が上がりやすいため、定期的に水やりを行うことが必要です。

しかし、プランター栽培の失敗の多くは水の上げすぎとなりますので、
水をあげすぎないようにすることも重要です。

プランター栽培に利用する培養土は、粘土質のものを多くすることで、
水持ちや肥料持ちを良くすることができます。
ただしそれは、同時に水はけを悪くすることとも言えますので、
根腐れを起こさないように、充分に注意してください。

野菜が育つためには水分補給が大切と言えますが、
水やりを行う理由は、野菜を育てること以外にもたくさんあります。

例えば、肥料分を溶かし、野菜に吸収させやすくすること、
根っこの出した有機酸、二酸化炭素などを外に流す役割などがあります。
野菜というよりは、根を丈夫にするために重要な事柄なのです。

スポンサーリンク

家庭菜園初心者の方が良く間違えやすいのは、水やりの目安です。
水やりをする目安となるのは、土の表面が白く乾きだしたころです。
また、与える量は鉢底から流れ出るほどとなります。

流れ出るほど、水をあげるのはあげすぎになってしまうのではないか?
今日は暑かったから、水やりを多くしよう、そういった水やりを行えば、
野菜の生長を阻害してしまうことがあります。

土に水分のある状態を保つことが良いと思われがちですが、
根っこというのは、水分を求めて伸びるものとなりますので、
多少、乾かし気味に育てることが1番なのです。

また、夏の間は日中に水やりを行うと、水の温度が上昇してしまうため、
午前中の涼しい時間帯または、夕方に行うようにします

スポンサーリンク

-キッチン菜園, ベランダ菜園, 水やり
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

種まき後、植え付け後の水やりの方法|水やりは重要な作業

種まき後も、植え付け後も、水やりは重要な作業と言われますが、 それぞれのやり方には、違いがありますので、是非、覚えておきましょう。 スポンサーリンク

no image

プランター栽培の肥料のやり方|肥料焼けには注意

プランター栽培は、通常の畑を用いた家庭菜園とは育て方が異なります。それは、肥料についても例外ではありませんので、プランター栽培の肥料の与え方について、詳しく説明させて頂きたいと思います。 プランター栽 …

no image

家庭菜園のトマトのひび割れの原因|過湿にならないように注意することが必要

トマトの実の部分にヒビが入ってしまった時の原因は、水やりの失敗です。 ヒビが入るとどうしても、病害虫や、肥料不足などを考えてしまいがちですが、 この症状の場合、水分管理の失敗が大きな原因です。 特に、 …

no image

初心者でもできるキッチン菜園の作り方

最近、家庭菜園が注目されています。しかし、アパートやマンションで暮らしている人も多くなかなか広い家庭菜園のスペースを取れないといった方も多いです。 そんな方にお勧めなのが、ベランダ菜園やキッチン菜園で …

no image

ベランダ菜園で簡単に栽培できるミニトマト

昨今の園芸ブームで、ホームセンターにはいろいろな野菜の苗が並び、 レンタルで畑を区画で借りて野菜を作る方も増えました。 しかし、よほどに園芸好きでなければ、野菜の虫とりや水やり・肥料やりなど、 忙しい …

カテゴリー

最近のコメント