初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

マルチング 家庭菜園の道具

家庭菜園でのマルチングの効果|野菜の病害虫の予防にもなる

投稿日:

春?秋にかけては、病害虫の盛んな時期となりますので、
充分に気をつけなくてはいけない時期です。

病原菌は、雨による泥の跳ね返りや、風に乗ってやって来るので、
マルチングとすることで、大部分を予防することが出来ます。

害虫に対しても、マルチングは有効です。
シルバーのキラキラした資材は、アブラムシなどの予防効果があります。
また、害虫対策としては寒冷紗を覆うのも1つの方法です。

夏になると、地温が高温になりやすく、野菜にとって悪い環境となりやすいです。
シルバーのフィルムを使ったマルチングや、敷きワラを敷いておくと、
地温の温度の上昇を抑制することが出来ます。

スポンサーリンク

日除けには、よしずなどのアイテムを使う方法もありますが、
寒冷紗などでトンネル状にするのが、1番良いと言えます。
ポット苗を植えつけた後などにも、有効です。

また、資材の中には土の乾燥を防ぐ効果があるものもあります。
種まき後のベタ掛け資材の利用や、マルチング、トンネル栽培は、
土を乾燥させずに済むので、水やりの手間を軽くすることが出来ます。

そして同時に、発芽率を高め、収穫を早くすることが出来るので、
是非、活用してみてください。

家庭菜園の管理で1番大変とも言われるのが、除草作業ですが、
黒いポリフィルムを使ったマルチングをすれば、雑草も生えにくくなります。

冬場には、トンネル栽培を活用し、保温性を高めるなど、
季節に応じて、さまざまな資材の活用をしてみてください。
こうすることで、野菜の管理が楽になります。

スポンサーリンク

-マルチング, 家庭菜園の道具
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

マルチフィルムの使い方|家庭菜園でマルチを使う利点

マルチとは土の表面をビニールフィルムやワラなどで覆うことです 畝にマルチを張ると土壌が適度な温度に保たれるようになり春先などまだ気温の低い季節でも野菜が元気に育つようになります また土壌の水分を保つ働 …

no image

水やりに必要な道具|ジョウロは家庭菜園に必要

種まきの後は、たっぷりと水を与えることが重要とされますが、水圧が強すぎると、水で土を削ってしまうことになり、種が流れ出ることもあるので、水圧の強くならない、ジョウロで水を与えることが必要です。 また、 …

no image

べたがけの使い方|暑さ対策、防寒対策の必須アイテム

夏は、あまり新鮮な野菜がスーパーなどで手に入りにくくなりますので、こういった時に新鮮な野菜を食べることが出来る家庭菜園は、非常にメリットが高いと言えます。 しかし、強い日差し・高温・害虫なども活発にな …

no image

畝立てに便利な道具|野菜の種類によって畝の高さを変える

畝立ては、土をある高さまで盛り上げ、それをならす作業のことです。野菜の種類によって、目安となる高さは異なりますので、それぞれの、野菜に合わせた畝立てが必要です。 畝立ての作業には、まず土を掘り起こすこ …

no image

家庭菜園でのトンネル栽培|保温、鳥害対策、防虫対策にもなる

冬場は、なかなか育てることの出来る野菜の種類は減りますが、決して、野菜を育てることが出来ない環境というわけではありません。 資材を用いたトンネル栽培をすれば、ほうれん草や、小松菜、ニンジン、ダイコンな …

カテゴリー

最近のコメント