初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の道具

園芸用の支柱の種類|家庭菜園の便利な道具

投稿日:

支柱には、重量の重い実を付ける野菜を支える効果や、
病害虫のリスクを抑制する効果、倒伏防止などの効果があります。

また、支柱には防虫効果や、防寒対策として行うトンネル栽培のできる、
トンネル支柱というものがあります。

トンネル支柱は、トンネル型に既に形成されていて被せるだけになっているものと、
強化プラスチック製になっていて、自由な大きさに変えられるものの2種類があります。

■さまざまな支柱の種類について

ホームセンターや、園芸専門店などに行くと、それぞれのタイプでも、
サイズ・長さの違いがありますので、畝や資材に合わせて購入するようにしてください。

スポンサーリンク

特にお勧めなのは、伸縮するタイプの支柱です。
育てている野菜の大きさに合わせて、サイズが変更できる支柱は、
使わない時に閉まっておけるなど、とても便利です。

また、合掌用支柱と呼ばれる合掌式に支柱を立てられるものもあります。
支柱の交差する部分が既にできている支柱となりますので、
支柱を立てる作業が容易です。

行灯型支柱は、ミニトマトなどを行灯仕立てにするものです。
つるや茎などを簡単に誘引できるので、ベランダ栽培などにも向いている支柱です。

他にも、螺旋状になっている支柱や、行灯型の支柱の伸縮タイプなどがあり、
色々な用途によって、変えることができます。

園芸ネットなどを一緒に使えば、支柱の作業をもっと容易にすることができるので、
効率良く、畑の運用・作業を行うことができます。

スポンサーリンク

-家庭菜園の道具
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

土寄せにつかう道具|中耕の効果を最大限にする

土寄せの効果を最大限得ることができるのは、肥料を与えた後です。土寄せを行うと、地中にしっかりと肥料を浸透させることができるので、野菜の根から、しっかりと肥料を吸収します。 一般的には、マルチングや、種 …

no image

マルチ資材の種類|それぞれ特性があるので目的に応じて、使用するようにしましょう

今は、ポリフィルムを使ったマルチ(マルチング)が一般的ですが、昔は、敷きワラや敷き草といい、稲わらや麦わら、ススキなどのイネ科の野草を、マルチングとして利用していました。 農家のご家庭では今もこの方法 …

no image

マルチングの効果|目的によって、使うフィルムには違いがある

株元や、土の表面の覆うようにして使うマルチングは、野菜作りの資材の中では、最もポピュラーであり、使いやすいものです。目的によって、使うフィルムには違いがありますので、簡単に紹介します。 ■敷きワラや刈 …

no image

家庭菜園に必要なはさみ|自分の手にフィットするものを選ぶ

収穫時・間引き時など、家庭菜園では度々、野菜を切ることになります。野菜の茎・葉を切ることは、絶対となりますので、園芸用のハサミは1つ購入しておきましょう。 ホームセンターや、園芸店などで購入することが …

no image

家庭菜園の野菜作りに必要な道具|移植ごて、はさみの選び方

■ベランダで家庭菜園を行う場合 ベランダなどのスペースを使って、プランター家庭菜園を楽しむ場合などは、スコップは必要ありません。その代わりに、移植ごてや、土入れなどが必要です。 土入れは、用土袋からプ …

カテゴリー

最近のコメント