初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

石灰肥料

石灰のやりすぎに注意|土作りの失敗の原因の一つです

投稿日:

土壌改良は、種まきや苗の植え付けの2週間前までに行います。
石灰資材を土に混ぜ込む時は、まいた後、すぐにかき混ぜるのがポイントです。
こうしないと、すぐにカチカチに固まってしまうためです。

2週間後すると、土と資材が良く馴染みます。
石灰は鶏糞などと一緒に与えると、アンモニアガスを発生させてしまうので、
石灰を用いる時は、単体でその資材を使うようにすることも重要です。

スポンサーリンク

石灰を与える時は、やりすぎに注意すること

土作りの失敗として、意外に多いのが石灰のやりすぎです。
毎回のように石灰を与えると、肥料成分が石灰分だらけになってしまい、
窒素やカリなどの、他の元素を保持しておくことができなくなってしまいます。

また石灰の過剰症として、根っこの生育の阻害、マンガンや鉄などの元素の
欠乏症を引き起こす可能性もありますので、同時に注意しなければいけません。

スポンサーリンク

更に石灰は、有機質の分解を促進するはたらきがあります。
有機質肥料を与えずに石灰ばかり与えれば、団粒構造を維持することができなくなり、
単粒構造、野菜の育ちにくい土壌になってしまいます。

石灰は適量与えることが重要となりますので、家庭菜園の場合も、
まずは土のpHについて調べ、適切な量の石灰を施すようにしてください。

その時、時期をずらしながら完熟堆肥を与えると良いでしょう。
腐食が多くなることは、石灰を維持することにも繋がり、酸性化しにくい
土壌を作り出すことができます。

さまざまな土の障害を起こさないためにも、必要なものを必要なだけ、
与えるということを重視して、土作りに励みましょう。

 

スポンサーリンク

-石灰肥料
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

石灰資材が必要な好カルシウム植物|カルシウムは植物の必須元素

野菜が育つために必要な元素を「必須元素」といいます。この中には、窒素やリン酸、カリなどの他にカルシウムや、マグネシウム、亜鉛などの元素も含まれます。 その必須元素の1つカルシウムは、野菜の細胞組織を健 …

野菜つくり

消石灰の使い方|家庭菜園で石灰を使った土作りのコツ

植物が生長するにあたって土は重要なものです。 植物に応じて適する土作りを行い、生長を促すように、 してあげなければいけません。 消石灰 5kg この記事では、石灰を使った土作りについて、 お話させてい …

no image

石灰資材の種類|育てる野菜や土の状況によって使い分けよう

石灰資材といっても、さまざまな種類があります。苦土石灰、炭カル、消石灰などが一般的ですが、この他に生石灰や、貝化石粉末、カキ殻などもあります。 ■生石灰とは?生石灰は、石灰岩を焼いて粉末にしたものです …

no image

野菜に必要な第2栄養素|二次要素は体を作り生育を助ける

野菜の多量必須要素としては、三要素(窒素N、リン酸P、カリK)がよく知られていますが三要素の次に必要な養分が二次要素(カルシウムCa、マグネシウムMg、硫黄S)です このカルシウム、マグネシウム、硫黄 …

野菜つくり

消石灰と苦土石灰の使い分け|家庭菜園の土壌のpH調整に便利

家庭菜園で栽培するほとんどの野菜がpH6-7の土を好みます pH測定液やリトマス試験紙などでpHを調べ、 酸性に傾いていたら消石灰を施します 消石灰10kg pHを1上げるには深さ20?ほど耕した土1 …

カテゴリー

最近のコメント