石灰資材が必要な好カルシウム植物|カルシウムは植物の必須元素

野菜が育つために必要な元素を「必須元素」といいます。
この中には、窒素やリン酸、カリなどの他にカルシウムや、マグネシウム、
亜鉛などの元素も含まれます。

その必須元素の1つカルシウムは、野菜の細胞組織を健康に育て、
野菜そのものの姿を維持するのに不可欠です。

また、光の吸収や、酸素のはたらきのサポート、水分量の調節など、
さまざまなところで活躍します。

このようにカルシウムは野菜にとって、とても重要な必須元素です。
カルシウムを取り入れるためにも、炭酸カルシウムや、消石灰、
苦土石灰などを土に施しておくことが大切です。

必須元素というのは、全ての野菜において必要なものと言えますが、
カルシウムを特に必要とし、好む野菜のことを「好カルシウム植物」と言います。
身近なものでは、キャベツやトマトなどがその代表例です。

スポンサーリンク

カルシウムが不足すると、キャベツは結球することができませんし、
トマトの場合は、尻腐れ病の発生を起こします。

好カルシウム植物を育てる場合は、特に石灰資材に注目して、
育てるように心掛けておきましょう。

通常、窒素などの肥料分は、不足しても養分を移動させることで再利用ができます。
しかし、カルシウムの場合は再利用をするはたらきがありませんので、
上のほうまで、しっかりと行き渡らせることが必要になってきます。

カルシウムの過剰症は発生しにくいと言えますので、
カルシウムに関しては、欠乏症に注意するように、土作りを行なって行きましょう。



スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
石灰肥料
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました