初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の土作り 肥料・堆肥

堆肥の適切な施用量|与えすぎは野菜の生育を阻害してしまいます

投稿日:

自然の場では、植物自身の落とした葉や、枯れた枝、そこに住んでいる、
動物たちの糞、遺骸などがあるため、微生物はそれらを分解し、
土に栄養分が与えられます。

有機物ができる事で団粒化し、自然の中では、ごくごく当たり前の事のように、
植物が育ちやすい状態が保たれています。

しかし、家庭菜園ではそれは行われません。
野菜は収穫され持ちだされてしまいますし、枯れるまでそこにありません。
排泄物もありませんので、どんどん畑がやせ地になっていってしまうのです。

こういった理由により、肥料が必要となるのです。
野菜が育つことは、土より栄養分(元素)を吸収していることとイコールです。
肥料を補給して、土の栄養分を確保しなければなりません。

スポンサーリンク

しかし、肥料を与え過ぎも良くありません。
私たち人間と同じように、あるだけ与えてしまえば丈夫には育たず、
かえって生長を阻害してしまうのです。

土の肥料の保肥力によっても多少の違いがありますが、
肥料の多すぎは、肥料焼けを起こし、生育不良、発芽障害を引き起こさせてしまうのです。

市販の肥料の袋には、成分量がパーセントにて表示されています。
N-P-K=6-6-6などと表示されているのがそうです。

この場合、窒素とリン酸、カリがそれぞれ6パーセント含まれています、
という表記になります。

肥料は作る野菜によっても、必要量が変わってきますので、
それぞれの野菜に適した量を、バランス良く施してあげ、
元肥・追肥を行うようにすることが大切です。

スポンサーリンク

-家庭菜園の土作り, 肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で肥料の計量に便利な道具

油粕は、粉末状・粒状になっているので、軽量カップを用います。固形状になっている時にも、目盛りの付いたものが便利かと思いますので、100円均一などで、家庭菜園用として購入しておきましょう。 また、液体用 …

no image

肥料の3大要素を覚えよう|家庭菜園の肥料の知識

野菜には、必要な元素というものがあります。野菜の中には、約50種類以上もの元素があると言われていますが、そのうち、必須となるのは17種類です。 この17種類の必須元素は、野菜が生命活動を行うのに欠かせ …

家庭菜園 トウモロコシ

とうもろこしの土作り|おいしいトウモロコシの育て方

とうもろこしは多くの肥料を必要とします 植えつけ場所は日当たりや水はけのよい場所を選びます。 スポンサーリンク とうもろこしの植えつけ前に、堆肥、化成肥料、苦土石灰をまいて 深さ30㎝くらいまで十分に …

カリウム 肥料

カリ肥料とは|肥料の三大栄養素(K)の効果

カリの必要性 野菜は多量のカリを吸収しますが、カリの生理作用や役割については 窒素やリン酸ほどは明らかになっていません。 これはカリウムの大部分が植物体内でイオンの形で 細胞の中に溶けていることに関係 …

no image

家庭菜園で作る野菜に必要な養分

 野菜が必要とする必須16元素は以下のように分類されます。 ○多量要素(9元素)  炭素(C)、酸素(O)、水素(H)、窒素(N)、リン(P)、カリウム(K、加里)、カルシウム(Ca、石灰)、マグネシ …

カテゴリー

最近のコメント