初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

シルバーマルチを桃太郎トマトの栽培で上手に使う方法

投稿日:

夏に向かって暑くなりだしたこの頃、
家庭菜園でも夏野菜の栽培が本格化しています。
夏野菜には、ナスやキュウリと言った
様々な種類の野菜がありますが、
今回はトマトの代表的な品種である
「桃太郎」の栽培知識についてお話をします。
桃太郎は、見た目・味・甘さが日本人好みに改良された品種で、
スーパーで販売されているトマトの多くが桃太郎の系統です。
そんな大人気の桃太郎を家庭菜園で栽培し、
甘くて美味しいトマトにするには、様々な工夫が必要になります。
その中でも、特に重要なポイントを挙げると、
まず日当たりが良く、水はけの良い畑を選び、
そこに高い畝を設け、その畝に太陽光がよく反射する
シルバーマルチを敷き、その上でトンネルハウスを設けます。
これは、トマトが比較的乾燥した環境を好む為で、
日本の夏場の多雨多湿な環境は、病気を発生させたり、
果実の裂果を招く原因になるのです。
その為、栽培をする場所と環境の設定が重要になります。
シルバーマルチを敷いたのにも訳があり、
トマトが赤く熟する為にはリコピンの生成が欠かせませんが、
リコピンを生成するためには、太陽光に含まれる特定の光が鍵を握っているのです。
その為、トマトの果実全体が万遍なく赤くなり、
糖度や旨み成分を高める為にも、太陽光の反射素材である
シルバーマルチが大切になってくるのです。
トマトは乾燥した環境を好むと書きましたが、
苗の成長期と果実が膨らみ始める頃には、
ある程度の水分が必要になるので、
朝か夕方のどちらかでもよいので、
1日1回は水やりをする事も重要になります。
(但し、雨の日の水やりは避けるべきです)

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でカリフラワーロマネスコを栽培しました

数年前から青果店でチラホラ見かけるようになった カリフラワー・ロマネスコ。 黄緑色をしていて、一瞬ブロッコリーかと思うのですが、 実はカリフラワーだそうです。 アブラナ科の植物で、16世紀のローマで開 …

no image

スイカ栽培の失敗から3年目の成功へ

今年でスイカを栽培して3年目になります。 あまり庭が広くないので、小玉スイカの比較的育てやすい紅小玉をチョイスしました。 最初の一年は何とかなると思い、何も調べず育ててものの見事に失敗しました。 水や …

no image

ベランダでミニトマトを栽培しています

我が家では毎年夏前になると、ベランダでミニトマトの栽培をします。 マンションなので、一軒家のような広い庭はないので ベランダの片隅でプランター2つ分ほど栽培します。 子供たちと一緒に植えるのが恒例で、 …

no image

家庭菜園でピーマン京ひかりを栽培しました

私がピーマンを育てた頃は、京みどりと京波と云う種類が全盛だったと思います。 それほどピーマンに詳しくない私は種苗屋さんに残っていた 『京ひかり』と云う種類に注目してみました。 種苗屋さんの説明では、「 …

no image

家庭菜園でスイカ栽培の失敗

私は、ある夏にスイカを店で買ってきました。 そして、スイカをたべて、その中にある種をあつめて コップに水をためて、スイカの種を選別して、 家庭菜園で使えそうな種を集めました。 次の日は、学校が休みなの …

カテゴリー

最近のコメント