初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

シルバーマルチを桃太郎トマトの栽培で上手に使う方法

投稿日:

夏に向かって暑くなりだしたこの頃、
家庭菜園でも夏野菜の栽培が本格化しています。
夏野菜には、ナスやキュウリと言った
様々な種類の野菜がありますが、
今回はトマトの代表的な品種である
「桃太郎」の栽培知識についてお話をします。
桃太郎は、見た目・味・甘さが日本人好みに改良された品種で、
スーパーで販売されているトマトの多くが桃太郎の系統です。
そんな大人気の桃太郎を家庭菜園で栽培し、
甘くて美味しいトマトにするには、様々な工夫が必要になります。
その中でも、特に重要なポイントを挙げると、
まず日当たりが良く、水はけの良い畑を選び、
そこに高い畝を設け、その畝に太陽光がよく反射する
シルバーマルチを敷き、その上でトンネルハウスを設けます。
これは、トマトが比較的乾燥した環境を好む為で、
日本の夏場の多雨多湿な環境は、病気を発生させたり、
果実の裂果を招く原因になるのです。
その為、栽培をする場所と環境の設定が重要になります。
シルバーマルチを敷いたのにも訳があり、
トマトが赤く熟する為にはリコピンの生成が欠かせませんが、
リコピンを生成するためには、太陽光に含まれる特定の光が鍵を握っているのです。
その為、トマトの果実全体が万遍なく赤くなり、
糖度や旨み成分を高める為にも、太陽光の反射素材である
シルバーマルチが大切になってくるのです。
トマトは乾燥した環境を好むと書きましたが、
苗の成長期と果実が膨らみ始める頃には、
ある程度の水分が必要になるので、
朝か夕方のどちらかでもよいので、
1日1回は水やりをする事も重要になります。
(但し、雨の日の水やりは避けるべきです)

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でダイコン栽培の失敗|チョウにやられました

私は今から2年ほど前に庭付きのマイホームを購入しました。 庭自体はそんなに広くはないのですが、 それでもその一角に家庭菜園が出来るようにスペースを作ってもらいました。 引越しをした時期がちょうど春とい …

no image

ケールの育て方|種から簡単にできる青汁のもと

ケールは種からそんなに手間暇かけなくても、 普通に植木にお水をあげるような感じで育てていれば、 ものすごくできます。 野菜は初心者は簡単にできるものから始めた方がまた作ろう! って思えるからいいですよ …

no image

家庭菜園でイチゴを栽培しています

私はイチゴ育てています。 イチゴは中々種とかが売っていないので、 自分で苗を買ってきたり、自分で食べたイチゴの種を少し残しておいて 植えたりと色々な方法で育てています。 どちらも今ちゃんと育っていて、 …

no image

エダマメは発芽をとくするために一晩水につける

家庭菜園の醍醐味はなんといっても 取れたての新鮮な野菜が食べられる事です。 農薬を使わなければ、無農薬の有機栽培も可能ですし、 安全に食べることが出来ます。 ただ、最初から美味しい野菜が取れるわけでは …

no image

ベランダのゴーヤ栽培の失敗から学んだこと

少し、季節が暖かくなってきたらそろそろだなと思うのです。 ゴーヤの植え時。南九州出身の父親の影響で 子どもの頃から夏になると毎日食卓にゴーヤが並びます。 当時から、実家の庭には毎年ゴーヤが植えられるの …

カテゴリー

最近のコメント