初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

ベランダでミニトマトが自然発生?

投稿日:

植木鉢をたくさん並べて、ベランダで家庭菜園を作っているのですが、
ひときわ大きな15号鉢に、レモンの木を植えています。
あるとき、その根元から、一本の茎が伸びているのに気がつきました。
白い産毛におおわれている茎、ぎざぎざの葉っぱ。
どうも雑草ではなさそうです。気になったので、
ちょうど空いていた7号鉢に、ためしに植え替えてやることにしました。
邪魔なレモンの根っこから解放されたせいか、
その茎はぐんぐん伸びて、葉っぱも増えていきます。
植物図鑑を開いてみると、どうもナス科の植物のようでした。
ベランダにはハーブやシソはありますが、
それ以外の野菜を育てたことはありません。
いったいどうしてこんなところに、
と思いながら、ついでに水をやり、支柱も立ててやりました。
やがて黄色い花がつき、その正体が確定しました。
トマト、それも枝の先に小さな花がいくつもついているので、
ミニトマトです。おそらくミニトマトを食べた
鳥のフンから、芽が出て育っていったのでしょう。
トマトと確定したので、ちゃんと収穫できるように、
ホームセンターへ行って、トマト用の肥料もやることにしました。
気がつけば、鈴なりの緑の玉が、あちこちから垂れています。
支柱も増やし、よく日が当たるように、邪魔な葉も落としてやりました。
かわいい実が赤く色づき始めたところで、収穫することにしました。
それから後から後から実はなりつづけ、サラダやお弁当の端に、大活躍でした。
こうして向こうからわが家のベランダにやってきたミニトマト、
三ヶ月ぐらいで収穫できるようになり、それから半年ほど、楽しむことができました。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でトマトを袋栽培

桃太郎トマトと言えば岡山県産が多いですが、 京都県に本社があるタイキ種苗さんの開発されたものだそうです。 家庭菜園は手軽にはじめられるけど、なかなか上手く出来ません。 今年はじめて桃太郎トマトがたくさ …

no image

トマト品種 ロッソロッソの栽培

私はトマト作りを家庭菜園にてやることが趣味です。 その中でも、ロッソロッソという品種のものを 栽培した時が、一番上手くいきました。 ロッソロッソという品種は、堅めの果肉が特徴です。 ジューシーな食感も …

no image

ケールの育て方|種から簡単にできる青汁のもと

ケールは種からそんなに手間暇かけなくても、 普通に植木にお水をあげるような感じで育てていれば、 ものすごくできます。 野菜は初心者は簡単にできるものから始めた方がまた作ろう! って思えるからいいですよ …

no image

シルバーマルチを桃太郎トマトの栽培で上手に使う方法

夏に向かって暑くなりだしたこの頃、 家庭菜園でも夏野菜の栽培が本格化しています。 夏野菜には、ナスやキュウリと言った 様々な種類の野菜がありますが、 今回はトマトの代表的な品種である 「桃太郎」の栽培 …

no image

育てやすいキュウリ品種ピノキオ

私が家庭菜園で育ててみて良かった野菜は、 きゅうりの「ピノキオ」という品種です。 ピノキオは分類でいうと「ミニきゅうり」というもので、 一般的なきゅうりよりも長さが短いのが特徴です。 大体12センチく …