初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園でのプチトマトの育て方

投稿日:

小学生の頃理科の授業の一環で朝顔につづいて
プチトマトを作ったこともある方は少なくないのではないでしょうか。
けれどもいざ家庭で作ろうとしても良く覚えていなかったり、
分からないことが多いと思います。
先ず気をつけなければならないのは鉢選びです、
プチトマトは根が縦に伸びる植物のためある程度深さのある鉢を選びましょう。
ある程度大きくなってきたら移せる場所も確保しておくと良いと思います。
もしそのような場所が無い場合は出来るだけ余裕のある大きさの深い鉢を選びましょう。
続いては、土の選び方と入れ方になります。
屋内で育てたい場合は土に虫が入っていないことが
保障されている密封型パッケージの土を選びましょう。
水はけの良い物である必要がありますが
菜園用に売っている土であれば殆ど問題ありません。
まずは底に水はけ用の石は小枝などを詰めた上で土を盛って行きます。
上から軽く押す程度であまり押してはいけません。
準備が出来たところで種を植えましょう。
種は土に第一関節程度の深さの穴を開けてそのまま植えましょう。
最初はちゃんと育たない場合もあるので複数植えます。
芽が出てきたらしばらく育てますが、芽がある程度のサイズになってきたら
成長著しいもの以外は間引きします。
トマトは乾燥気味の土の方が育ちがいいので
室内の場合毎日水をあげる必要はありませんが、
芽が小さいうちは常に土を湿らせてあげるくらいが良いと思います。
あとは難しい事は無く2日に1度土の乾燥度合いを見ながら
表面が乾いていたら水をあげます。
品種選びですが、スーパーで買った種が美味しいからといって
それを植えるのはオススメできません。
売っている野菜は美味しい品種をつくるため、
配合が複雑に進んでいるので1世代しかまともなものが出来ません。
つまり売っている段階が1世代目なので
それ以降のトマトはいい物が出来ません。
育てたい場合は菜園用の種を購入しましょう。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でイチゴを栽培しています

私はイチゴ育てています。 イチゴは中々種とかが売っていないので、 自分で苗を買ってきたり、自分で食べたイチゴの種を少し残しておいて 植えたりと色々な方法で育てています。 どちらも今ちゃんと育っていて、 …

no image

キュウリの栽培のコツ|水やりと毎日の観察が重要

私がキュウリを作り始めたのは5年位前です。 もともとキュウリが好きだったのと、 近所の野菜作りの達人に「簡単だから」と苗をいただいたことがきっかけです。 毎年、苗を5本くらいその方から頂いて植えていま …

no image

段ボールコンポストの堆肥で育つミニトマト

小学生の子供が学校でミニトマトを育てるというので 家でも庭に植えてチャレンジしました。 苗はホームセンターに販売してあるごく普通の ミニトマトの苗を購入して使用しました。 植えた場所はプランターを当初 …

no image

新鮮でおいしいきゅうりを食べられるのは家庭菜園の醍醐味

私は、猫の額程度ですが、庭に3坪程度の小さな家庭菜園を作っています。 ここで野菜を作り、もぎたての野菜を食べるのが大好きです。 きゅうりは夏野菜の代表で、誰にでも簡単に作ることができるのでお薦めです。 …

no image

ミニトマトでイモムシのような害虫を駆除しました

私はここ数年、自宅の玄関先にプランターをおいて、 ミニトマトの栽培に励んでいます。 実にささやかな家庭菜園です。 本当はもっと大々的に野菜を作りたいのですが、 何しろ庭が全然無いので仕方がありません。 …