初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園で困ること|ミニトマト栽培から学びました

投稿日:

家庭菜園で一番困るのが、作るのが難しかったりして失敗し、
買った方が良かったとなることですよね。
毎年植えますが、ミニトマトは露地植えでもコンテナでも失敗したことがありません。
ミニトマトは素人にもお勧めの野菜です。
次に困るのが出来すぎてしまうことです。
最盛期には家族で食べても消費不可能な状況に、
おちいりやすいのですが、トマトは出来すぎてもトマトソースにして保存できたりと安全です。
そのままパクパク食べられるし、調理法もスープやパスタ、ピザにと沢山あるので困りません。
とは言っても、うちの母が味噌汁に入れていたのには、びっくりしましたが。
春先になると、野菜の苗が出回るので、
苗から簡単に、我が家ではいつも2?3株栽培してます。
品種もいろいろありますが、作った中では、
長細いアイコやシシリアンルージュが生でも調理しても美味しく
、大きめの中玉トマト(ミディトマト)も甘くて美味しいです。
カラフルな黄色や紫の品種や、調理用のトマトや、ブランドトマトもでています。
トマトの栽培は放っておいても何とかなりますが、
日当たりが良いところで育てるのと、脇芽をつむとよりいっそう良く成長します。
※接ぎ木のものは、接ぎ木部分から出てくる脇芽は必ず取る必要があります。
支柱してあげるのも大切です。
おいしさを追求するなら、水やりを控えめにすると糖度が上がり美味しくなります。
田舎のほうで住んでいたときミニトマト栽培で困ったのが、
そろそろ食べようとしたときに、カラスに根こそぎ食べられてしまったことです。
そのときは、百均で網みたいなカバーを買って上から被せて守りました。
次々に実がなって収穫できるので、是非ミニトマト栽培してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

シルバーマルチを桃太郎トマトの栽培で上手に使う方法

夏に向かって暑くなりだしたこの頃、 家庭菜園でも夏野菜の栽培が本格化しています。 夏野菜には、ナスやキュウリと言った 様々な種類の野菜がありますが、 今回はトマトの代表的な品種である 「桃太郎」の栽培 …

no image

パセリの育て方|初心者向けの植物

パセリの場合は比較的栽培が簡単であり、 基本的なポイントさえおさえておけば 延々とパセリを収穫し続けることができます。 といっても、パセリにも一応は育て方のコツがありますし、 してはいけないこともあり …

no image

家庭菜園でピーマン京ひかりを栽培しました

私がピーマンを育てた頃は、京みどりと京波と云う種類が全盛だったと思います。 それほどピーマンに詳しくない私は種苗屋さんに残っていた 『京ひかり』と云う種類に注目してみました。 種苗屋さんの説明では、「 …

no image

家庭菜園でコマツナの栽培に挑戦

もともと実家が農家だったこともあり、 自然と農業、そして家庭菜園への関心が高まってきました。 そこで、自宅の庭を使って家庭菜園をつくりました。 植えた野菜は、コマツナでした。コ マツナは家庭菜園の代表 …

no image

ベランダでミニトマトアイコの栽培がだんだん上達しています

ベランダ菜園歴今年で6年目になります。 家庭菜園を始めた切っ掛けは、 当時3才の子供がとにかくトマトが大好きだったので、 もぎたてを食べさせてあげたいと思ったのと、 子育てをしながら出来る趣味を私自身 …