初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

育てやすい小松菜|早取り品種がおすすめ

投稿日:

春が種のまき時になっている野菜や花はとてもたくさんあります。
この季節、自宅の庭やベランダにプランターを置いて何か植えてみませんか。
野菜を作りたい人におすすめなのが、小松菜です。
ホームセンター等に行けば小松菜の種は数種類売っていますが、
おすすめは早取り品種のものです。
種をまいた後の日照や温度によっても生育ペースは違ってきますが、
早取りのものだとだいたい1か月経たないうちに収穫ができます。
すぐに収穫ができるので世話が楽しく、野菜作り初心者におすすめです。
小松菜作りのポイントは、日当たりのいい場所で育てることです。
お庭の場合はできるだけ長く日が当たる場所に植えましょう。
ベランダでプランタ―で育てる場合はベランダの柵が日当たりを悪くすることがあるので、
プランターを台などに乗せて高くするなど、より日照時間を伸ばすようにしましょう。
育てる際に気をつけることは、間引きをすることです。
密集して発芽している場合、間引きをせずに育てていると
一株あたりの根、茎があまり広がらないため、大きく育ちません。
発芽が出そろった時に一度目の間引きをし、
約2週間後にもう一度間引きをします。
そのほかにも、全体の密度を見て混みあっているときには
適宜間引きをして、小松菜同士のスペースを取りましょう。
種をまいてから約1か月弱、小松菜は20センチほどの高さになったら収穫です。
小松菜は春先から秋口まで、長い期間収穫ができる野菜です。
種と用具さえあれば、一年に何度も楽しむことができます。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でのシソ栽培|いろんな段階の収穫を楽しめます

夏に収穫できる野菜として家庭菜園でシソを作っています。 シソは、ベランダなどでも作ることができ、 葉が何枚もできるの料理の度にその都度使う分だけ収穫しています。 シソは種まきからでも比較的芽が出やすい …

no image

ミニトマトがすっぱい|家庭菜園で失敗体験

去年の夏、ミニトマトを育てようと思い、ホームセンターへ行きました。 主人のお弁当に入れるのに、ミニトマトは彩りもいいし隙間を埋めるのに ぴったりだと思ったからです。 いろいろな種類のミニトマトがあり、 …

no image

家庭菜園でのアスパラの楽しみ方

私は自宅のちょっとした空きスペースで野菜を作っているのですが、 野菜作りって心が癒されていいですよねえ。 あと、体も結構動かすので、健康にもいいですしねえ。 で、私のその家庭菜園ではいくつかの種類の野 …

no image

家庭菜園で困ること|ミニトマト栽培から学びました

家庭菜園で一番困るのが、作るのが難しかったりして失敗し、 買った方が良かったとなることですよね。 毎年植えますが、ミニトマトは露地植えでもコンテナでも失敗したことがありません。 ミニトマトは素人にもお …

野菜つくり

家庭菜園で山菜の栽培|ふきのとうの育て方

春になると山菜がおいしいですよね! こういうのを根っこから取ってきて、 食べずに家庭菜園の所に植え付けておくと、 ほんとにあちこちから、ふきのとうやら三つ葉やらが たくさんたくさんついてくるんですよ! …