初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園でミニトマトを栽培しませんか?

投稿日:

家庭菜園の代表格ですが、ミニトマトは初心者にも育てやすいと思います。
苗から実が成るまで、あまり虫害がありません。
CA390266.JPGのサムネール画像
私はだいたい、8号鉢に1本立てで作っています。意
外に大きくなるので、苗は小さくても鉢は大きい方が良いですよ。
ミニトマトは日光に当てた方が生育しやすいし良いんですが、
問題は、自宅で作ると皮が固くなりがちというところです。
お店で売っているようなミニトマトは皮がやわらかいですね。
あれはきっと、光を上手に調整しているのではないかと思うのですがどうなんでしょう。
皮が苦手というお子さんがいる場合は、皮をむいてあげたり、
またはミニトマトよりミディトマトを育てた方が良いかもしれません。
普通のトマトでももちろん良いですが、尻腐れに注意してください。
ミニトマトは割とすぐに緑色の実をつけますが、
ここから赤くなるまでが長いです。
待てど暮らせど、緑色。1か月くらいかかったような記憶があります。
そして、たくさん成るとはいっても限界があるので、
もし毎日食べたいのなら、「1人1本以上」を目安に苗を買い、育てていきましょう。
つまり、3人家族だったら4本は必要です。
さて、実が徐々に赤くなり始めたら、今度はようやく虫害に注意が必要になってきます。
それはカメムシです。カメムシが実に取り付き、汁を吸ってしまうことがあります。
汁を吸われたところは白くなり、固くなります。
食べられないことはありませんが、あのカメムシが食べた後ですから……
ちょっとイヤですよね。
上手に育てて、甘く美味しいミニトマトをたくさん食べましょう!

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

今年もミニトマトアイコを育てます

冬が終わり、そろそろ野菜の苗作りに良い季節がやってきました。 毎年ゴールデンウィークが近づくこの時期になると、 ミニトマトやつるなしインゲン、ラディッシュ等をつくりだします。 日中の時間が長くなり、日 …

no image

自然に生えたトマトを育てて実を収穫できました

私がトマトの栽培をすることになったきっかけは、 たまたま食事の時にサラダで使った買って来たトマトの種というか、 残り物の野菜を全て肥料用にとって置いたら そこから、芽が出てきたんです。 最初は、何の芽 …

no image

こどもピーマンを息子と栽培

昨年、ピーマンの品種の一つで ピー太郎(こどもピーマンとも呼ばれています。)の栽培に挑戦しました。 自宅のプランターに一株、息子が学校の授業で育てるとのことで、 これもプランターで一株、計2株です。 …

no image

キッチンで育てるバジル栽培

バジルは、古代ギリシャの頃から貴族などに 愛用されていた野菜であり、かつては「王様のハーブ」とも呼ばれていました。 そういったバジルですので、ヨーロッパでは広く栽培されており、 バジルなしでは作れない …

no image

ホウレンソウの栽培失敗を乗り越えて|種まき時期が重要

秋の終わり頃にほうれん草の種をまきました。 種の入っていた袋の裏には、種のまく時期が10月?11月で 種をまいてから1ヶ月ほどで収穫できると書いてあったので 寒くなる前に収穫できると思い育て始めたので …

カテゴリー

最近のコメント