初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

バジルの育て方|初心者でも簡単にできる方法

投稿日:

バジルを育てる場合は、まず種と苗床の容器、そして土を用意しましょう。
アイテムは質にこだわることもできますが、
そこまで完成度を求めないのであれば適当なもので構いません。
空の発泡スチロールなども、底に穴を空けて水はけを良くすれば
植木鉢として機能してくれるのでぜひとも自分の手で作ってみましょう。
土も適当なものを使っても生えて来てくれるのですが、
なるべく野菜用のほうが良いので、余裕のある方は野菜用の土を
用意してみてください(ホームセンターなどで簡単に手に入ります)。
また、種まきの方法に関してですが、土を多少湿らせておいた方が撒きやすいので、
種を撒く場合はあらかじめ少し土を湿らせるようにしましょう。
種を撒いた後は、日当たりの良い場所で
乾燥させないようにしつつ育てるようにしてみましょう。
水を与えることも勿論重要ですが、与えすぎたり、
水はけが悪かったりするとすぐにカビてしまったりします。
バジルに限ったハナシではありませんが、
カビができてしまうと植物はすぐにダメになってしまうので、
気をつけるようにしましょう。
バジルはそのまま順調に育てることができれば、
茎が伸びて葉が四枚、六枚、八枚と増えていきます。
八?十枚くらいになった時に四枚程度の葉を残して摘心すると、
茎の数が増えて収穫できる葉の枚数が倍加するので、試してみて下さい。
なお、摘心した葉はそのまま食べることもできますし、
水に挿しておけば根が生えてきて植え替えられる状態になるので、
摘心した分も育てたいという方は新鮮な水を与え続けるようにしてみましょう。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ホウレンソウの栽培失敗を乗り越えて|種まき時期が重要

秋の終わり頃にほうれん草の種をまきました。 種の入っていた袋の裏には、種のまく時期が10月?11月で 種をまいてから1ヶ月ほどで収穫できると書いてあったので 寒くなる前に収穫できると思い育て始めたので …

no image

家庭菜園でキヌサヤエンドウの栽培に挑戦

去年の冬に知り合いからキヌサヤの苗が余っているけど、 いらないかというメールが届きました。 野菜作りの先輩・父に相談すると、 畑はここより寒いから難しいと言われました。 畑は少し標高の高い場所にあるの …

no image

トマト好きのトマト栽培

私たち夫婦は大のトマト好き! 毎日サラダにはトマトがあって欲しい・・・が、トマトって いいお値段ですよね。それならば・・・と思い立ち夫婦で栽培してみることにしました。 大手のホームセンターへ行ってみる …

no image

海外で紫蘇を栽培しています

私の住んでいる南米の田舎町には、 日本食材を売っている場所がありません。 車で行けば、中華食材の店の片隅に 少しだけ日本の食材もあるのですが、 値段は手が出ないほど高いので ほとんどは買うことがありま …

no image

家庭菜園でピーマン京ひかりを栽培しました

私がピーマンを育てた頃は、京みどりと京波と云う種類が全盛だったと思います。 それほどピーマンに詳しくない私は種苗屋さんに残っていた 『京ひかり』と云う種類に注目してみました。 種苗屋さんの説明では、「 …

カテゴリー

最近のコメント