初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

キュウリの収穫のタイミング

投稿日:

野菜を育てる上で、きゅうりが上手に育てられたら
他の野菜は簡単と言われています。
そう聞くと難しいようですが、コツをつかめば
ひと苗から100本前後収穫できるようになります。
まず、初心者はあらかじめ肥料も混ぜ込んである培養土を用意すると良いでしょう。
種から育てるのが自信がなければ
ポット苗を購入してくれば、あとは植えるだけで簡単です。
きゅうりは主枝を約2メートル伸ばした時に
芯を摘み取ってわき芽を伸ばすようにします。
わき芽は各葉っぱから出てくるので、
それは全部かきとり主枝から出た葉からだけ
わき芽を1本伸ばすようにします。
そうしなければ実が小さく味のうすいきゅうりになってしまいます。
わき芽1本からは葉が3枚ついた時点でつるを切ります。
ですから、主枝の両サイドから1本ずつ伸ばし、
それぞれ葉が3枚づつ、そこからきゅうりができるので
2本のつるできゅうりが6本取れる計算になります。
それを大体10段で仕立てるようにします。
それぐらいが一番大きさも良く味が濃いきゅうりができます。
もし、もっときゅうりを成らせたいのであれば、
各つるからもう一本だけつるを伸ばすようにします。
そうすると、またそのつるから葉を3枚、きゅうりが3本成り、
それが左右2本で計6本、それが10段で60本、
前のと合計で120本収穫できる計算になります。
美味しくて味の濃いきゅうりを作るために、
どんどんできるわき芽をかく作業は欠かせません。
きゅうりは朝と夕方の2回収穫する野菜です。
朝取り損ねると夕方にはびっくりするくらい大きくなりすぎ、
食べると大味であまり美味しくなくなってしまうので、
収穫時期を逃さないことが大事です。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

プランターでのミニトマトの育て方

夏にプランター菜園でミニトマトを育てました。 ブランドの苗ではなく安く売られている通常の苗でしたので 味があまり甘くなく、子供はミニトマトが大好きなのですが、 残念ながら不評に終わりました。 アイコと …

no image

家庭菜園で永田農法を参考にトマトを栽培してみました

以前にほぼ日刊糸井新聞で永田農法によるトマト栽培についての連載がありました。 それがあまりにも面白かったので自分でもやってみようと ベランダでプランター栽培をしていました。 永田農法とは簡単にいうと甘 …

no image

白ゴーヤでもできる緑のカーテン

去年の夏、猛暑対策で緑のカーテンを作ろうと思い、 夫婦で大好きなゴーヤの栽培をしました。 5月ごろ、園芸店に行き苗を買います。 昨今の家庭菜園ブームで、苗も残り少なくなっていましたが、 通常の緑のゴー …

no image

家庭菜園でのミントの育て方

引っ越しと同時にずっと興味のあった家庭菜園作りを始めました。 それほど大きなスペースが取れなかったので、 まずはハーブからと、ミント、バジルやローズマリーなど 手軽に始められるハーブを植えました。 中 …

no image

芽キャベツの育て方/栽培セットで種まきから育ててみました

今年たまたまチラシに芽キャベツの種セットが売っていたんです。 気になるなぁとおもっていたら、そのチラシを見た旦那も、 芽キャベツ育ててみたいよね?って言い出したので、 さっそく購入して今年の畑で育てて …

カテゴリー

最近のコメント