初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

キュウリの収穫のタイミング

投稿日:

野菜を育てる上で、きゅうりが上手に育てられたら
他の野菜は簡単と言われています。
そう聞くと難しいようですが、コツをつかめば
ひと苗から100本前後収穫できるようになります。
まず、初心者はあらかじめ肥料も混ぜ込んである培養土を用意すると良いでしょう。
種から育てるのが自信がなければ
ポット苗を購入してくれば、あとは植えるだけで簡単です。
きゅうりは主枝を約2メートル伸ばした時に
芯を摘み取ってわき芽を伸ばすようにします。
わき芽は各葉っぱから出てくるので、
それは全部かきとり主枝から出た葉からだけ
わき芽を1本伸ばすようにします。
そうしなければ実が小さく味のうすいきゅうりになってしまいます。
わき芽1本からは葉が3枚ついた時点でつるを切ります。
ですから、主枝の両サイドから1本ずつ伸ばし、
それぞれ葉が3枚づつ、そこからきゅうりができるので
2本のつるできゅうりが6本取れる計算になります。
それを大体10段で仕立てるようにします。
それぐらいが一番大きさも良く味が濃いきゅうりができます。
もし、もっときゅうりを成らせたいのであれば、
各つるからもう一本だけつるを伸ばすようにします。
そうすると、またそのつるから葉を3枚、きゅうりが3本成り、
それが左右2本で計6本、それが10段で60本、
前のと合計で120本収穫できる計算になります。
美味しくて味の濃いきゅうりを作るために、
どんどんできるわき芽をかく作業は欠かせません。
きゅうりは朝と夕方の2回収穫する野菜です。
朝取り損ねると夕方にはびっくりするくらい大きくなりすぎ、
食べると大味であまり美味しくなくなってしまうので、
収穫時期を逃さないことが大事です。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で野菜つくりに挑戦

家の前にちょっとした空きスペースがあるので、野菜作りに挑戦しました。 夏野菜が育てやすいと聞いたので、トマト、きゅうり、ピーマンなどを植えてみることにしました。 まずは土づくりです。固くなった土を耕し …

no image

ベランダで育てるフルーツトマト

最近はやりの「ベランダで作る野菜」を紹介したいと思います。 普段あまり使わないスペースや物置代わりにしている空間をうまく活用して、 ガーデニングを楽しむように野菜を育ててみましょう。 初心者でもあまり …

no image

広い庭で野菜つくりをしたい

新築住宅を購入する時の一つの夢は、 広い庭を持ってそこで色々な植物を栽培し、楽しむ事でした。 ですのでなるべく広い土地を見つけようと思っていましたが、 凄く広いとまではいきませんが、 それなりに大きな …

no image

家庭菜園初心者向けさつまいっもの育て方

食に対する関心が高まり、また、自分で食べ物を作るということの 精神的な充足感が注目されている今日このごろ。 自分の家の空きスペースなどを利用して 家庭菜園をやってみようという人も多いのではないでしょう …

no image

モロヘイヤの芽が出ない|4月の種まきは早すぎ?

4月始めにはじめてモロヘイヤの種を蒔き、 発芽をするように温室に入れて様子を見ていました。 元来暑い所の植物でもあり袋にも高温を好む野菜とういうことですが、 今年の天候不順もあってか芽を出してくれませ …