初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家のベランダでオクラ栽培

投稿日:

暖かくなってやっと色々な種をまける時期がやってきました。
毎年家庭菜園を行って、自給自足が少しでも出来るように頑張っています。
狭いベランダですが、どうしたら狭い場所でもたくさん作れるか、日々考え中です。
去年オクラを育ててとても楽だったので、今年もオクラを育てる事にしました。
慣れない私でも簡単に育てる事が出来ました。
けれど一つだけ失敗した事もあるので途中で紹介しますね。
オクラといえば食物繊維やビタミンが豊富です。
ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、βカロチンや、
意外にも鉄分やカルシウムが含まれているそうです。
食べ方は湯がいてそのまま醤油を付けて食べるだけでも美味しいですが、
小さく切って納豆に混ぜて食べてもいいですし、
私は天ぷらにして食べるのが一番好きです。
私が育てたオクラの品種は「みやこ五角」というもので、
種の生産地は台湾です。
種から育てる時のコツですが、
全ての種から目が出るとは限らないので
一ヶ所に3,4粒づつまいていきます
そして目が出たらまびきという作業をします。
いつももったいないなぁと思いながらまびきをするのですが、
まびきをせず全てをそのまま育てると栄養が少なく、
小さいものしか育たないので、この作業も重要です。
その作業が完了したらあとは水やりをしながら育つのを待ちます。
水をあげるときはたっぷりの水をかけてあげましょう。
オクラは水不足だと育ちが悪くなるみたいです。
収穫時期ですが、ここで私は一つ失敗しました。
オクラは花が咲いてから約一週間後が収穫時期だそうです。
しかし、私は一週間過ぎてもオクラが大きくなり続けていたので、
大きい方がたくさん食べれると思いそのまま収穫せずに待っていました。
10cmよりも大きくなった頃にもういいかなといざ食べてみると、
とても硬くて食べれませんでした…。
とてもショックでした。
調べてみると、約7cmほどが食べごろみたいでした。
なので皆さんも収穫時期は見計らって、食べごろを逃さず
一番美味しい時期に食べて下さいね。
自分で育てた野菜は特別に美味しいです。
今年もオクラを育てる為に種を買ってきています。
今回はどれくらい育つか楽しみです。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

こどもピーマンを息子と栽培

昨年、ピーマンの品種の一つで ピー太郎(こどもピーマンとも呼ばれています。)の栽培に挑戦しました。 自宅のプランターに一株、息子が学校の授業で育てるとのことで、 これもプランターで一株、計2株です。 …

no image

ミニトマトの苗の選び方が上達してきました

私は家庭菜園が好きなのですが、 育てやすいミニトマトは毎年のように作っています。 ミニトマトは、家庭菜園の中でもとても人気があるようで、 最近は園芸ショップ以外にもホームセンターなどでたくさん苗を見る …

no image

ミニトマト品種ミニキャロルの栽培のコツ

10号鉢に、ミニトマトの品種「ミニキャロル」を2本植えました。 接ぎ木苗です。台木はナスでした。 別の種類の植物を接いであることによって、 病気に強くなると書いてありました。 キュウリなども接ぎ木苗が …

no image

家庭菜園初心者向けネギの育て方

家庭菜園というのは、手軽にやれて そこそこ収穫が有れば嬉しいというのがちょうどよいラインであると思います。 つまり、例えばお米のような、まとまった量がないと使いようがない作物よりは、 スパイスなどのち …

no image

今年もミニトマトアイコを育てます

冬が終わり、そろそろ野菜の苗作りに良い季節がやってきました。 毎年ゴールデンウィークが近づくこの時期になると、 ミニトマトやつるなしインゲン、ラディッシュ等をつくりだします。 日中の時間が長くなり、日 …

カテゴリー

最近のコメント