初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

ミニトマト品種ミニキャロルの栽培のコツ

投稿日:

10号鉢に、ミニトマトの品種「ミニキャロル」を2本植えました。
接ぎ木苗です。台木はナスでした。
別の種類の植物を接いであることによって、
病気に強くなると書いてありました。
キュウリなども接ぎ木苗が多数ありましたよ。
ミニキャロルは初めて購入しましたが、
桃太郎などの普通サイズのトマトよりもミニトマトの方が
自分には育てやすいと感じます。
さて、鉢に植える際の注意事項です。気を付けなければならないのは、
植える際に支柱を添えてやることです。
植えた後だと、根を傷つけてしまう可能性があります。
支柱の高さは高くても低くても良いです。
成長したら同じ位置に長いものを差しなおせば良いので。
ある程度の位置に、倒れないように
針金入りのビニール紐(短く切ってあるもの)を結わえます。
結わえるときにもコツがあります。まず、支柱だけに紐をくくりつけます。
その後、残った長い紐部分で植物の茎を結わえるんです。
そうすると、植物に余計な負担がかからず風が吹いてもあまり傷がつきません。
この紐は、あまりキッチリ結わえない方が良いです。
というのも、ミニトマトは生育がよく、すぐ大きくなります。
せっかく結わえた場所が植物の生育の邪魔をする可能性があります。
ひっかかってしまっているようでしたら、すぐに解いて結わえなおしてください。
ミニトマトは脇芽が出やすいです。葉の根元から新しく双葉が出てきましたら、
すぐに摘むようにしてください。ほおっておくとそこから新たな茎が成長しますが、
主にしたい茎の実が小さく少なくなりますのでご注意を。
病気や害虫、追肥はあまり気にしなくても大丈夫です。
楽しく育ててみてください。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ズッキーニ栽培のコツ|株間と収穫のタイミングに注意

ズッキーニを栽培する場合は、 とにかく「場所」に気をつけなければなりません。 ズッキーニは「つるなしかぼちゃ」と言われる野菜であり、 つるがない分、そこまで幅を取らないようなイメージを抱かれがちですが …

no image

家庭菜園でジャガイモの楽しみ方

まず、自分が初めて畑を耕してからまず、 最初に植えたのがジャガイモのです。 なぜなら、自分はジャガイモの料理が好きです。 だから、作ってみようと思いました。 それに時分からしたらジャガイモのを作るのは …

no image

家庭菜園でも連作障害対策の土つくり

私は猫の額ほどのマイホームの庭で、野菜を作るのが趣味です。 野菜作りといっても、きゅうり、トマト、なすなどのポピュラーで簡単で 手間のかからない夏野菜ばかりです。 特に絶対に守らなければならないことは …

no image

子どもと一緒に小松菜栽培

子供が幼稚園に入園して、自分の自由な時間が増えたことと、 子供の食育にいいかなと思い、家庭菜園を始めました。 庭もそれほど広くないですし、 素人なので、簡単なものから始めようと思い、 ホームセンターや …

no image

育てやすいキュウリ品種ピノキオ

私が家庭菜園で育ててみて良かった野菜は、 きゅうりの「ピノキオ」という品種です。 ピノキオは分類でいうと「ミニきゅうり」というもので、 一般的なきゅうりよりも長さが短いのが特徴です。 大体12センチく …