初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

ミニトマト品種ミニキャロルの栽培のコツ

投稿日:

10号鉢に、ミニトマトの品種「ミニキャロル」を2本植えました。
接ぎ木苗です。台木はナスでした。
別の種類の植物を接いであることによって、
病気に強くなると書いてありました。
キュウリなども接ぎ木苗が多数ありましたよ。
ミニキャロルは初めて購入しましたが、
桃太郎などの普通サイズのトマトよりもミニトマトの方が
自分には育てやすいと感じます。
さて、鉢に植える際の注意事項です。気を付けなければならないのは、
植える際に支柱を添えてやることです。
植えた後だと、根を傷つけてしまう可能性があります。
支柱の高さは高くても低くても良いです。
成長したら同じ位置に長いものを差しなおせば良いので。
ある程度の位置に、倒れないように
針金入りのビニール紐(短く切ってあるもの)を結わえます。
結わえるときにもコツがあります。まず、支柱だけに紐をくくりつけます。
その後、残った長い紐部分で植物の茎を結わえるんです。
そうすると、植物に余計な負担がかからず風が吹いてもあまり傷がつきません。
この紐は、あまりキッチリ結わえない方が良いです。
というのも、ミニトマトは生育がよく、すぐ大きくなります。
せっかく結わえた場所が植物の生育の邪魔をする可能性があります。
ひっかかってしまっているようでしたら、すぐに解いて結わえなおしてください。
ミニトマトは脇芽が出やすいです。葉の根元から新しく双葉が出てきましたら、
すぐに摘むようにしてください。ほおっておくとそこから新たな茎が成長しますが、
主にしたい茎の実が小さく少なくなりますのでご注意を。
病気や害虫、追肥はあまり気にしなくても大丈夫です。
楽しく育ててみてください。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でのオクラの育て方

オクラは、北アフリカ原産で、発芽温度は25度から30度です。 生育適温は昼は、28度から30度、夜は20度から23度の高温性作物です。 夜温14度以下では生育がひどく悪くなってしまいます。土壌はあまり …

no image

二十日大根の育て方|発芽しない失敗をなくす方法と間引き

二十日大根は、長い期間をかけず初心者でもお手軽に栽培できる野菜の一種だと思います。二十日大根は、時期にもよりますがその名前の通り20日間、場合によってはもう少しの日数で収穫できる野菜です。そして、そこ …

no image

トマトの脇芽の取り方と鳥への対策

農家ではありませんが、毎年トマトを作っています。 トマトの苗を4?5本買ってきて畑に植え、短い支柱をその回りに4本立て、 そこに底を空けた肥料袋を被せて風で苗が倒れないようにします。 1032 その後 …

no image

トマトのプランター栽培日記

初めまして。私は、明石市在住の自営業で生活している一市民です。 トマトのプランター栽培を手がけて、かれこれ5年になります。 初めの頃は、ただトマト好きで特に 大玉トマトは値段も高く、 もし自分で栽培で …

no image

チンゲンサイはベランダ菜園で栽培できます

ベランダでの家庭菜園は簡単ですが、何を作るかを選ぶ事が大切です。 初心者の方にお勧めなのが、チンゲンサイです。 チンゲンサイは虫がつき難く、病気にもなりにくい丈夫な野菜です。 そして、収穫後は色々な料 …