初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

ミニトマト品種ミニキャロルの栽培のコツ

投稿日:

10号鉢に、ミニトマトの品種「ミニキャロル」を2本植えました。
接ぎ木苗です。台木はナスでした。
別の種類の植物を接いであることによって、
病気に強くなると書いてありました。
キュウリなども接ぎ木苗が多数ありましたよ。
ミニキャロルは初めて購入しましたが、
桃太郎などの普通サイズのトマトよりもミニトマトの方が
自分には育てやすいと感じます。
さて、鉢に植える際の注意事項です。気を付けなければならないのは、
植える際に支柱を添えてやることです。
植えた後だと、根を傷つけてしまう可能性があります。
支柱の高さは高くても低くても良いです。
成長したら同じ位置に長いものを差しなおせば良いので。
ある程度の位置に、倒れないように
針金入りのビニール紐(短く切ってあるもの)を結わえます。
結わえるときにもコツがあります。まず、支柱だけに紐をくくりつけます。
その後、残った長い紐部分で植物の茎を結わえるんです。
そうすると、植物に余計な負担がかからず風が吹いてもあまり傷がつきません。
この紐は、あまりキッチリ結わえない方が良いです。
というのも、ミニトマトは生育がよく、すぐ大きくなります。
せっかく結わえた場所が植物の生育の邪魔をする可能性があります。
ひっかかってしまっているようでしたら、すぐに解いて結わえなおしてください。
ミニトマトは脇芽が出やすいです。葉の根元から新しく双葉が出てきましたら、
すぐに摘むようにしてください。ほおっておくとそこから新たな茎が成長しますが、
主にしたい茎の実が小さく少なくなりますのでご注意を。
病気や害虫、追肥はあまり気にしなくても大丈夫です。
楽しく育ててみてください。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

キュウリの楽しみ方

棒とひもがあればきゅうりもいいかもしれないです。 我が家では、父がキュウリをやります。 棒をたてて、ヒモをあちこち結んで、 つるが伸びるようにしてやり、見よう見まねでなのか、 きちんと学んでなのかしら …

no image

ゴーヤの緑のカーテン失敗から学んだ育て方のポイント

毎年、緑のカーテンを作るためにゴーヤときゅうりを植えています。 一年目は、ゴーヤを三本植えてみましたが、カーテンと呼べるまでにならず、 夏が終わってしまいました。 二年目、ゴーヤの数を増やして再挑戦し …

no image

支柱を使わないキュウリ栽培

私がキュウリを作り始めたのは5年位前です。 もともとキュウリが好きだったのと、 近所の野菜作りの達人に「簡単だから」と 苗をいただいたことがきっかけです。 毎年、苗を5本くらいその方から頂いて植えてい …

no image

子供と一緒にミニキャロット栽培|初心者でも簡単にできる家庭菜園

子供達が学校の家庭科の授業で茄子を栽培したのをきっかけに、子供達が野菜作りに興味を持ちました。それがきっかけとなり、私達の家でも家庭菜園を始める事になりました。子供達はミニキャロットが大好きで、子供が …

no image

家庭菜園でいろんなトマトを栽培|コンパニオンプランツでバジルを利用

3年ほど前から、念願かなって家庭菜園を始め、 家族が大好きなトマトを育てています。 大玉トマト・ミニトマト、毎年カゴメのキャンペーンに応募して当たる「凛々子」など、 いろいろな種類を育てて、楽しんでい …

カテゴリー

最近のコメント