初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

小さな庭で楽しむイチゴ栽培

投稿日:

我が家には小さな庭があります。そのこに花水木を直植えし、
あとは棚に様々な花などを植えて楽しんでいました。
しかし、孫ができて物心が付いたころから、
草花を減らしてイチゴの家庭菜園に取り組み出しました。
最初は苗を3つほど購入し、植え木鉢に植えて育てました。
わずかなイチゴが実り、小さな手で孫が嬉しそうにイチゴを摘む姿が楽しく、
年々イチゴを増やし続けました。
イチゴが白い花が付けると、蜂などの昆虫による受粉が不確実なので、
綿棒で雄しべの花粉を雌しべに付け、受粉を確実にする手間をかけています。
受粉すると、花弁が落ち、やがて雌しべの下部が膨らんでイチゴになります。
実を付けだした時に、少し固形肥料を与えて実が大きくなるようにしています。
実を収穫して暫くすると、各株から何本かのリードが伸び、
その先に葉ができます。葉の下には白い突起物が出ますが、
これが根になる部分です。
この白い部分をリードを切り離さずにそのまま小さな植え木鉢に植えます。
3週間ほどすれば、根が張り、葉も大きく増えてきます。
このタイミングで、元の株側もリード先端を植えた側もそれぞれリードを切り落とします。
これで、新しい苗が増えた事になります。
この小さな植え木鉢に取った新株の状態で冬を越させ、
春にプランターなどの大きな所に植え替えるのが手順です。
こうして苗を増やせば、毎年3?4倍に株を増やす事が可能です。
元の株も次年度も実を付けますが、普通は新しい株で収穫し、
元の株は廃棄する事が多いようです。
我が家では毎年こうして株を増やし、30株ほどのイチゴを育てています。
孫達には小さな植え木鉢の苗を、
プランターに植え替える事と、実の収穫を一緒に楽しんでいます。
素人栽培で実が甘くない場合には、
ジャムにして楽しむ事もできます。
ぜひイチゴ栽培に挑戦してみてください。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でトマトを育てています

仕事をしながら家庭菜園をやっていたので、 なかなか時間と手間をかけられないのが悩みでした。 こまめに見に行けないので、間引き時期を逃していたり、 雑草ばかりが育っていたり。 そんな中でも、一番育ってく …

no image

トマト品種 ロッソロッソの栽培

私はトマト作りを家庭菜園にてやることが趣味です。 その中でも、ロッソロッソという品種のものを 栽培した時が、一番上手くいきました。 ロッソロッソという品種は、堅めの果肉が特徴です。 ジューシーな食感も …

no image

キュウリの栽培での注意点/失敗から学んだこと

家庭菜園できゅうりを栽培しました。 去年は失敗し出来ませんでしたが今年は何本か出来、おいしく頂きました。 タキイ交配のつばさという品種を植えました。 他の野菜も幾つか栽培してみましたが、 自分としては …

no image

家庭菜園でニラ栽培

ニラの種を買ってしまいました。 ショッピングセンターに行くと、つい種が安いので買ってしまいます。 大体定価の20パーセントから30パーセント引きになっているので、 買っても数百円です。1種類一袋買えば …

no image

家庭菜園の作ったピーマンは子どももたくさん食べてくれます

私の母は家庭菜園が大好きで、 私は子供の頃から母の作る無農薬の とても美味しい野菜をたっぷり食べて育ってきました。 結婚して子供が生まれてからもそれは変わらず、 私の母が畑で育てた野菜たちを可愛い孫の …

カテゴリー

最近のコメント