初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

ブロッコリーの実がならない失敗|肥料不足の可能性も

投稿日:

この秋はブロッコリーを育ててみました。初めての挑戦です。
 
9月に植えた苗も徐々に大きくなり、収穫を楽しみにしていました。
 
ところがいつまでたっても花蕾が現れてきませんでした。
しかしまだ収穫の時期ではないのだろうと思い、のんびりと構えていました。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

そんなある日、野菜つくりの上手な従姉のところに行きました。
彼女の畑には元気な野菜がたくさん育っていました。
その中にブロッコリーももちろんありました。
なんとしっかり花蕾ができており、まさに収穫の時期でした。
 
わが家のブロッコリーにはまた全然花蕾がついていないことを従姉に話しました。
 
すると彼女は、追肥が必要だと教えてくれました。
追肥など全く考えに無かった私は、
帰宅してから野菜の本を見てみました(見るのが遅すぎました)。
 
その本には、追肥を定食後20~30日おきに施すように、
そして全体としては収穫までに、計3-4回施すこととなっていました。
 
なるほど、どうりでいつまでたっても収穫ができないわが家のブロッコリーでした。
秋に定食してから、一度も追肥をやっていなかったのです。
可哀そうに、わが家のブロッコリーは栄養が足りなかったようです。
 
 
従姉の家から帰宅し、すぐに私はわが家の貧しい家庭菜園に行きました。
そして青々とした葉が伸びているブロッコリーの元に、
追肥を施したのでした。今からでも肥料を撒くようにと、従姉に言われたからです。
 
最近、ご近所からもみごとなブロッコリーをいただきました。
やはりまともに追肥をあげていたら、
わが家のブロッコリーもとっくに収穫できていたことでしょう。
 
今回は、定植時に肥料を施しただけで安心し、
あとはブロッコリー苗の自立に頼っていたことが失敗だったと反省しています。
来年はもっとしっかり育てたいと思います。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ベランダ家庭菜園でのリーフレタスの育て方

趣味と実益を兼ねて、小さな鉢で楽しむベランダ農園。 手軽に作れる「リーフレタス」は観賞用としてもかわいいのでオススメです。 緑色や茶色の葉っぱが次々に大きくなりますが、 その都度に摘んでサラダのアクセ …

no image

プランターでミニトマトアイコを栽培しました

ミニトマトのアイコを栽培しました。 種からか、苗を植えるかということになりますが、 苗を植えるのが比較的簡単で確実です。 植える前には土の改良剤をまぜて石灰も混ぜ込んで、2週間ほど置きました。 石灰が …

no image

みんなで畑を借りて共同菜園で野菜作りをしています

夫婦2人で楽しめる趣味を作ろうということになり、 いろいろと考えた結果、「野菜作り」になりました。 野菜作りなら毎日できるし、お金もさほどかからないし、 1日や2日サボってもどうってことないし(たぶん …

no image

家庭菜園でのキュウリの作り方

家庭菜園を始めたのは、もともと将来的な就農に関心があったためでした。 そこで、自宅の庭を使って家庭菜園を始めることにしました。 はじめて栽培した野菜は、キュウリでした。 初心者でも比較的簡単に栽培でき …

no image

家庭菜園でのナス栽培しています「

「親の意見とナスビの花は、万に一つの無駄がない」、  又、「ナスの葉は座布団にせよ」、「ナス紺色」などと、 ナスに関する諺があるほどで、ナスは日本人に愛されている野菜です。 ナスの料理にしても万能とも …