初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

イチゴの育て方

イチゴの植え付けの方向|ランナーの向きを確認して行うこと

投稿日:

いちごは、マルチングを行って栽培するのが大切です

気温の下がる地域でも育てることのできるいちごは、マルチングなしでも、
簡単に栽培が可能です。ただし、果実の部分が直接土に触れると、
その影響から、腐ってしまうこともありますので、マルチングは絶対に必要だと言えます。

スポンサーリンク

この時に使用する資材は、敷きワラや、ポリフィルムなどが一般的ですが、
マルチングできるものであれば、特に材質を問わずに利用できるので、
用意できるもので、代用するのでも構いません。

また、マルチングをすることは、雨による泥の跳ね返りを予防したり、
実を綺麗に生育させることに役立ちますので、是非、行うようにしてください。

■いちごの植え付けは、ランナーの向きを確認して行うこと

スポンサーリンク

いちごの苗には、親株より伸びた、ランナーの切れ端が確認できると思います。
いちごの苗購入後はまず、植え付けの前にこのランナーの位置を確認しておくことが必要です。
イチゴ 植え付け 方向

いちごの実というのは、このランナーの反対側に必ずなる性質があるので、
2条で育てる場合は、2条の内側に実がならないように、
ランナーを外に向けて植えることが必要になります。

2条の内側に実がなると、その後の管理も非常に大変ですが、
畝の外側に実がなるように、ランナーを外にして植え付ければ、
さまざまな家庭菜園の作業がやりやすく、効率が良くなります。

これは、収穫をする時にも、非常に便利になると言えますから、
必ず、苗にあるランナーの位置を確認して、外側に向け植え付けて行きましょう。

スポンサーリンク

-イチゴの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

イチゴの手入れ|春のアブラムシやダニに注意

イチゴは一般的に秋頃の植え付けとなりますが、基本的に春を迎えるまでは水を適量あげておけば、特にお手入れをする事なく生育期を迎えます。 しかし春になるとハダニやアブラムシといった害虫がつきやすくなるため …

no image

イチゴのビタミンCと健康効果

いちごは、毎日10粒食べるだけで1日に必要なビタミンCを補えると言われています。 女性には非常に嬉しい、シミ、そばかすの原因となるメラニン色素の、 合成を抑える効果や、お肌のハリや弾力を支える、コラー …

no image

イチゴの育て方|いろいろな品種を家庭菜園で楽しむ

小さな子どもも大好きなイチゴ。お子さんのためにイチゴを栽培している方も少なくありません。最近は、色々な種類のイチゴが店頭にならんでいますが、それと同じように様々な品種のイチゴの苗が販売されています。 …

no image

イチゴの品種の種類と健康効果

「女峰(にょほう)」や「とちおとめ」は、栃木県で主に作られるいちごです。 「あまおう」「とよのか」は、福岡県で主に作られているいちごの品種名で、 東西でいちごの栽培地域の主力、品種が変わってきます。 …

no image

イチゴの増やし方|いちごは、ランナーを伸ばすことで増やせる

■いちごは、ランナーを伸ばすことで増やせる いちごの種は、いちごの表面にあるツブツブとしたゴマのようなものではなく、 そのゴマの中に入っています。 一般的に、いちごを育てる際は、全て苗からとなりますの …

カテゴリー

最近のコメント